日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

鈴蘭高原・紅葉

中部の紅葉の名所の一つ、岐阜県高山市「鈴蘭高原」。

朝、下呂温泉を出発し、「飛騨せせらぎ街道」へ向かった。
麓付近は色付いていたが、西ウレ峠付近は・・・ 残念な状態だったのでまた今度 (-_-;)
かれこれ3度目の来訪なのだが、まだ一度も写真撮ってない・・・

高山市から国道41号線~下呂市小坂町~県道437号線~案内表示に従い「巌立峡」に向かうも・・・
紅葉はパッとしなかった (-_-;)
「がんだて公園」から”小坂の滝めぐり・三ツ滝コース”があるが、3つ目の「からたに滝」まで片道80分・・・
しばし思案の後、「鈴蘭高原」へ行ってみることにする。

少し戻って県道441号線をひた走り、「鈴蘭峠」手前で県道とはお別れ。
ちなみに、小坂温泉郷入り口と濁河温泉入り口を結ぶ県道441号線は「鈴蘭スカイライン」という愛称がある。
全線通して走ってみたかったが、一部が通行止めになっていたのでまた改めて訪れよう ♪
新たな”絶景街道”となるかも ♡

 

鈴蘭高原

鈴蘭高原は、岐阜県高山市朝日町西洞の標高1,300mから1,400mに広がる高原である。

ゴルフや温泉、美しい景色などを楽しむことができる高原観光リゾートとなっている。
鈴蘭高原にはスズランやレンゲツツジが群生する場所があり、それ故”鈴蘭”高原と呼ばれている。

 

鈴蘭峠」を過ぎると・・・

 

 

 

 

 

 

 

白樺・から松林の向こうに「乗鞍岳」が!
先月、乗鞍畳平から歩いたんだよな~ 見えてる側じゃなくて長野県側の「乗鞍エコーライン」やけど・・・

 

鈴蘭高原展望台

 

 

 

 

 

 

 

オーマイガー! これだけクッキリと「御嶽山」や「乗鞍岳」を観るのは(しかも冠雪した)初めてかも・・・
こりゃぁ、スゴイわ (・_・) 御嶽山、乗鞍岳から穂高連峰までを一望にできる絶景の地!
展望台付近は標高1,300mほどあるので周囲の紅葉は終わりかけてるが、眼下に広がる景色はまだまだイケる ♡

秋の早朝には、放射霧、盆地霧と呼ばれる雲海も期待でき、雲海に浮かぶ御嶽山を望めることも ♪

 

高原を貫く道沿いでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

所々で展望が広がるので、脇見運転推奨地! いや、したらアカンやろ (-_-メ)
天気にも恵まれたので遠くまで、そして山の稜線もクッキリ ♡ メッチャいいなココ・・・ \(^o^)/

御嶽山は・・・

左から継子岳(標高2859m)、摩利支天山(2959m)、剣ヶ峰(3067m)、継母岳(2867m)が並ぶ。
数年前に噴火して大騒ぎになったことなど微塵も感じさせない静かな佇まい・・・

 

秋神高原」の表示に釣られ・・・

行ってみたのだが、ほぼ森の中を走っただけで高原感はまったくなかった (-_-;)
で、戻る途中にちょっと見えた光景がコレ・・・ 乗鞍岳がちょっと顔を出していた。

 

まったく予定してなかった来訪だったが、天候にも恵まれたおかげで素晴らしい”絶景”を拝めることができた。
標高の高い山は山頂付近に雲がある事が多いからね・・・
もちろん四季折々に楽しめるところだろうが、個人的にはやっぱり秋かな。
「鈴蘭スカイライン」と合わせて、今度はもうちょっと早い時期に来てみたいナ。

 

この後、県道435号線にて「氷点下の森」へ行ってみるが・・・
”この地域特有の非常に寒い気候を活かして、凍り付いた森を美しいオブジェとして鑑賞できる”
なるほど、そういうことかい (-_-;)

県道435号線はここから先が通行止めになっていたので「岳見峠」へと向かったのだが・・・
これがまたロクデモナイ道だった (-_-メ)
慎重にクルマを走らせ、なんとか峠まで来るが・・・「岳見峠」付近は特に荒れ放題!
いや、これ「道」じゃないやろ! さすがに何度か腹を擦りながら通過する・・・ (T_T)

なんとか県道441号線に合流、濁河温泉入り口からは県道435号線となる。
飛騨御嶽尚子ボルダーロード」の碑が立っている辺りでも「御嶽山」をしっかり望めたのだが・・・
あれれ~ 写真がどっかいってしまった (-_-;)

 

おまけ・・・
柳蘭峠から県道463~国道361号線で「九蔵峠展望台」へ。

九蔵峠展望台

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとした展望台があったんやな・・・ ココに来たのは2度目なのにすっかり忘れてた (-_-;)
日和田高原側からアプローチして手前の駐車スペースに停めたので気付かなかった ^_^

まぁ、この辺りはまたゆっくりと訪れることになるだろうから、詳しくはその時に ♡

関連記事

  1. 2022.09.21

    蕨野の棚田
  2. 2022.11.10

    御岳湖・紅葉
  3. 昇仙峡

    2013.11.07

    昇仙峡ライン
  4. 2020.11.09

    面河渓・紅葉
  5. 富士山スカイライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

ブログ統計情報

  • 2,912,903 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!