日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

上高地乗鞍スーパー林道

今回のドライブツーリングは、長野県「上高地乗鞍スーパー林道」へ。

前日の天気予報では午後から雨・・・ イマイチ気分が乗らず、朝飯抜きのくせにダラダラと出発準備。
6:00に出発予定だったが、木曽町の宿を出たのは6:30頃・・・ 見上げた感じではやはり曇っている模様。

国道19号を北上して行くが、道沿いの山肌は上方に霧が掛かっている。
この感じは・・・ 雲海状態になってんじゃね!? ちょっと高いところに行けば雲海観れるんじゃね!?
近くに雲海スポットはないの? ってか、これじゃぁ目的地に早く着いても景色見れんやん!

木祖村・藪原駅付近、「道の駅 木曽川源流の里きそむら」手前から県道26号線へ。
チンタラと走っていたが・・・ 乗鞍が近づいてくると晴れてきた ♪ それならば! と、ペースアップ!!
JAあづみ 安曇・奈川地域営農センターのすぐ先を左折し、「奈川温泉 富喜の湯」へと向かう。

実は昨年「乗鞍エコーライン」へ訪れ、その後「一の瀬園地」を経由して「白樺峠」の名に惹かれて走ってみたコースだった (-_-;)

 

上高地乗鞍スーパー林道

上高地乗鞍スーパー林道は、 長野県松本市奈川(黒川渡)奈川温泉から同市安曇 (中の湯)に至る、延長約35.1kmの林道・奈川安曇線の通称である。

奈川温泉から乗鞍高原温泉(A区間 15.3km)、乗鞍高原温泉から白骨温泉(B区間 6.7km)、そして白骨温泉から安房峠(C区間 13.1km)の3区間からなる。
うちC区間は、2003年1月5日に発生した雪崩に伴う橋梁等の流失により、現在に至るまで閉鎖されている

1972年(昭和47年)6月より有料道路として開通するが、2008年からは通年無料化となった。

 

A区間 奈川温泉~乗鞍高原温泉(15.3km)

 

最初から狭い・・・

これでも元有料道路!? ・・・ってなドライブロードは他にもナンボでもあるので、別に驚きはしない ♪
紅葉は・・・ この辺りの標高だと、まだちと早いようだ。

もちろん・・・

 

 

 

 

 

 

 

視界が広がる区間もあり、展望する山の上方は紅葉も進んでいる模様 ♪
道沿いではちょっとした沢が流れてたりして、昨日「富士見台高原」で見た”ヤマトイワナ”を思い出す ♡
人目を避けた山奥で、ひっそりと生き続けていてほしいな・・・ 絶滅すんじゃねえぞ!

さらに標高を上げていくと・・・

 

 

 

 

 

 

 

やっほ~い \(^o^)/ やっと”秋らしい”絶景ロードとなってきた ♪ コレコレ ♡
この季節ならではの、色とりどりに染まる山肌・・・ やっぱり”秋”がイチバン好っきやなぁ ♡

 

白樺峠
実は昨年、「乗鞍エコーライン」編で今宵の宿に向かうため、「白樺峠」のネーミングに惹かれて何の気なしに選んだルートだった。
この時は、ここが「上高地乗鞍スーパー林道」だとは知らずに走ったわけだが・・・ テヘ ♡
で、名前の通り、”白樺”が群生しているのかと思いきや・・・ 決してそうではない (-_-;)
まったく無いわけではないが、地名なんかの”ネーミング”なんてそんなもんだよね (^_^)

「白樺峠」は日本でも有数「鷲鷹の渡り」の場所としても有名で、数百人ものカメラマンが集まることも。
峠から徒歩20分ほど登った所に「タカ見の広場」があり、毎年秋になると渡り鳥であるワシ・タカが15,000羽ほど通過するのを確認することができる。
上昇気流に乗り、タカが幾羽も舞い上がっていく「タカ柱」は圧巻で、多い日には数千羽のタカ類が空を舞う ♡

白樺峠へタカの渡りを見に行こう

 

乗鞍岳展望地

 

 

 

 

 

 

 

冠雪だ! 昨日の南アルプスはまったく雪の気配がなかったので、ほとんど期待してなかったのだが・・・
やっぱ画になるな~ \(^o^)/
昨年走ったときは山頂部が雲に覆われて全貌を拝むことができなかった(冠雪もなし)が、今回はバッチシ ♡

 

ここから先も・・・

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず道路は1.5車線だが、山肌は白樺の”白”を皮切りに多彩な色の競演で賑わう ♡
すれ違うクルマもごく僅かだし、のんびりと景色を楽しめるゾ (^o^)

木々の隙間から・・・

チラっと見えるのは・・・ 「穂高連峰」?
方角的に多分そうだと思うが、こちらもしっかり冠雪していてくれてホント嬉しい限り ♡

再び・・・

 

 

 

 

 

 

 

「乗鞍岳」が目の前に飛び込んできた!
視界を遮るものはほとんど無く、ここがイチバン開放的で広範囲に「乗鞍岳」方面の景色を拝める場所だな ♪
先ほどの「乗鞍岳展望地」よりもよっぽどグッとくる眺めだゾ ♡
展望所的なものは無いが、クルマをちょっと停めておく程度のスペースはある。

時期が少し違うだけで・・・

 

 

 

 

 

 

 

目に入ってくる景色もまったく違うのは当然か・・・
昨年走ったときはもう2週間ほど早かったので、この辺りの色付きはまだまだ見頃ではなかった。
なんせ「乗鞍岳」山頂部に合わせて訪れたわけだし(こっちはこっちでビミョーに遅かったのだが (-_-;))

そして三度・・・

 

 

 

 

 

 

 

谷の間から、手前の山肌の紅葉越しに望む「乗鞍岳」 ♪
天気はいいし、空気は澄んでるし、乗鞍は雪を纏ってるし・・・ 言うことないな、サイコー \(^o^)/
西日本に住んでたら(特に九州は)紅葉と冠雪のセットなんて、まぁお目に掛かることはなかろうからね (-_-;)

沿道の・・・

 

 

 

 

 

 

 

木々たちも、よそ行きのオベベを着て歓迎ムードで出迎えてくれているよう ♪
白樺、ブナ、そしてカエデなど、ビミョーに色付く時期が違ってたりもするのだが、なかなかどうして ♡

あら、まさかの四度・・・

 

 

 

 

 

 

 

お~、ここからは「一の瀬園地」を一望! まではいかないか・・・ ちょっとだけ手前の木々がジャマ (^_^)
それでも「一の瀬園地」の名物「大カエデ」が左下に見えるような!? まだ実際には見たことないけど・・・

この先、「一の瀬園地」内を通り抜けていくのだが、当然、園地内を散策していく ♡

 

乗鞍高原・一の瀬園地

 乗鞍岳・剣ヶ峰から流れ出した番所溶岩流で形成された乗鞍高原。乗鞍高原 一ノ瀬園地は、標高1500mにある美しい園地で、白樺が点在する草原、小川のせせらぎ、池などがあり、複数の遊歩道が整備されている。

大カエデ

 

 

 

 

 

 

 

先ほど、林道から見下ろした景色の中の赤い物体はやっぱりコレだった ♪
冠雪した乗鞍岳とのコラボがなんとも言えず素晴らしい! ぶ・ら・ぼー!!
間近で見るのは初めてだが、高原の中にポツンと存在する木きなカエデの木で、なんか丸いカタチをしている。

それにしても・・・ 完璧と言ってもいいほどの紅葉状態だな \(^o^)/
乗鞍高原内に数多く植生している「コハウチワカエデ」の中でも、一際目立つ大きなカエデの木である。

「大カエデ」は見事だが・・・

他のカエデ&モミジ群はほぼ落葉している!? 黄やオレンジは見頃だと思えるが・・・
でもまぁ、この娘が全開! だったので良かった ♡

さっきまで快晴だったのに雲が出てきたので、ちょっと急いだ方が良さそう!?

 

どじょう池

 

 

 

 

 

 

 

”どじょう”が棲んでいることから(どじょうなんてどこにもいるでしょ!?)この名が付けられたとされる。
ってか、いいロケーションだなぁ ♡ ”赤み”は少ないが、それでも時期的にはちょうど良かったのかなぁ!?
春には水芭蕉と乗鞍岳、秋には紅葉と立ち枯れと乗鞍岳のコラボレーションが楽しめる ♪

 

 

もちろん・・・

 

 

 

 

 

 

 

高原を貫く道路は「上高地乗鞍スーパー林道」の一部であり、道路沿いからでも高原越しの乗鞍を展望できる ♪
・・・が、昨年訪れたときに比べると、やっぱり”赤い葉っぱ”は落葉してるナ (-_-;)
昨年は”赤い葉っぱ”が印象的で、他はまだ緑が多かったもんな・・・ 冠雪も無かったし (^_^)

 

まいめの池

 

 

 

 

 

 

 

昨年の来訪時と比べてまったく雰囲気が違う・・・ 前回はまだ多かった”緑”が黄葉&橙葉している ♡
”紅葉”と”黄葉&橙葉”の両方を同時に拝むことは難しそうなので、コレはコレで良し!とするか ♪

冠雪の乗鞍岳を・・・

 

 

 

 

 

 

 

水面に映す「逆さ乗鞍岳」 ♪ いいね~、今回はバッチシやん! 風が無くて良かった ♡
前回は山頂部が雲に覆われていたからな~ 冠雪も無かったし (-_-;)


 

 

 

 

 

 

 

それにしても・・・

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり”雪”を纏った姿は画になるな~ ♪
九州本土最高峰、大分県竹田市の「中岳」でも標高1,791mほどだから冠雪&紅葉なんてムリだろうし (-_-;)
標高の高い山&紅葉なら”くじゅう連山”や”霧島連峰”があるが、冠雪とのコラボは観たこと無いしなぁ・・・

ちなみに、2022/10/12 「乗鞍エコーライン」編で訪れたときは・・・

 

 

 

 

 

 

 

”紅葉”は見頃だったが、それ以外の木々はまだ青葉~色付き初め・・・ だった (^_^)
コレはコレで、十分見応えある景色だったけどね ♡

このときは・・・

残念ながら、乗鞍岳はご覧の通りの有り様だった (-_-;)
冠雪もしてなかったし、この時点では曇ってしまっていて山頂付近はまったく見えず・・・ (T_T)

赤い葉っぱは・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで見応えあったのだが、今回と全然雰囲気が違うよな (-_-;)
前回は紅葉OK、青葉多し 冠雪無し  今回は・・・ 紅葉NG、黄葉&橙葉OK 冠雪有り
まぁ、すべての見頃に合わせることなんて出来っこないし、しゃあないネ ♪

他にも「あざみ池」「女子屋の森」「つつじ園」なんかがあるのだが・・・ まっ、いっか (^o^)

 

乗鞍高原を進んでいくと・・・

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、紅葉越しの乗鞍岳&白樺峠方面を望みながらの走行となる ♡
どっちを向いても目に飛び込んでくる景色は素晴らしい!

終点近くでも・・・

 

 

 

 

 

 

 

前方に気持ちよく色付いた山肌・・・ って、光の加減でイマイチキレイに写ってないが (-_-;)
道沿いには真っ赤な葉っぱもまだ残ってたりする ♡

緑の草原に白い白樺、遠くに乗鞍岳と青い空、そして池もあって、高原を代表する風景が堪能できる所だ。
春から初夏にかけての「ミズバショウ」「レンゲツツジ」の群生も見応えありそう ♪
山間部には珍しく、起伏の少ない平野が広がり、その中を遊歩道が巡らされ、池や植物、野鳥など自然を身近に感じながら、ゆっくりとした時間を楽しめるゾ ♡

そして・・・

「乗鞍観光センター」交差点にて「上高地乗鞍スーパー林道・A区間」は終了。

いやぁ~、ホンっといい所だわ \(^o^)/
林道では新緑や紅葉を楽しみながら、そして展望できる「乗鞍岳」がバツグンに素晴らしい ♡
新緑&紅葉、そして季節の花をメインに「乗鞍高原」をじっくり追ってみても面白いやろなぁ (^o^)

 

B区間 乗鞍高原温泉~白骨温泉(6.7km)

観光センターから先は・・・

 

 

 

 

 

 

 

主に、「白樺峠」方面を望みながらの走行・・・ って、最初のわずかな区間だけだが (-_-;)
まぁでも、山肌の紅葉はイイ感じに色付いてくれてる ♡

このあとは・・・

まぁ、「A区間」とよく似た雰囲気の林道・・・ そりゃそうだろ (-_-;)
ただし、視界が広がる区間は少なく、見晴峠まではコレといった展望スポットは無い。

 

見晴峠を「蛭窪隧道」で通過・・・

 

 

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると・・・ 紅葉に関しては落葉樹が目立ったが、木々の隙間から「乗鞍岳」が!
ここではスカッと見渡すことはできないが、この先展望スポットはあるのかな?


 

 

 

 

 

 

 

おお~っとぉ!

 

 

 

 

 

 

 

道沿いではあるが、「乗鞍岳」をクッキリと眺望できるスポットがありましたゾ \(^o^)/
「乗鞍岳」上部の紅葉は終わってて殺風景だけど、手前の紅葉景色と冠雪の「乗鞍岳」のコラボが絶妙 ♡

下り進むにつれ・・・

 

 

 

 

 

 

 

どんどん色彩豊かになってくるし、変化に富んだ山肌のカタチと共に飽きずに楽しめる ♪
で、目の前に「乗鞍岳」がドーン! こういったサプライズ的な演出!?が粋だねぇ ♡

「白骨温泉」が見えてきた・・・

あそこがB区間のゴールとなるわけだ・・・ まさに”秘境”!
一度宿泊してみたいんやけどな~ ざっくりネットで検索してみたら結構お高い宿が多かったような気が・・・
評判はスゴク良いみたいなんやけど (^_^)

最後の・・・

 

 

 

 

 

 

 

「乗鞍岳」展望スポットだ。「白樺峠」からは真西、ここからだと北西の方向に眺望する。
ってか、どこから観てもやっぱ画になるもんやな、カッコいい ♡
つくづく”冠雪”してくれてて良かった~ 遥々やって来た甲斐があったゼ \(^o^)/

”スーパー林道”に関しては・・・

 

 

 

 

 

 

 

A区間と大差ない・・・ 相変わらずの1.5車線スーパーハイウェイ ♪
まぁ、そんなことはこのスーパービューの前にはどうでもよいことだが ♡


 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

「白骨温泉」まで下りてくると「上高地乗鞍スーパー林道・B区間」は終了。

「乗鞍観光センター」から「見晴峠」までは大した景色を望めないが、「見晴峠」~「白骨温泉」までの区間は「乗鞍岳」の展望も素晴らしく、山肌の紅葉も見応え十分!
春から初夏にかけての新緑も眩いことだろう ♡

 

前述の通り、上高地乗鞍スーパー林道はここ「白骨温泉」から第3セクターに入るのだが、2003年1月5日よりこの区間は通行止めが続いている。
果敢にも!?無謀にも!?徒歩orチャリンコでアクセスしたツワモノはいるようだが、クルマやバイクでは到底ムリそう・・・

山神GGのブログ+α 上高地乗鞍林道C区間 白骨温泉側 2019
峠の記 乗鞍スーパー林道【C,B区間】

この区間が復旧する可能性はゼロに近く、このまま朽ち果ててゆくのだろう・・・ 残念やなぁ (-_-;)

名前に「上高地乗鞍スーパー林道」とあるものの、別に上高地を通過しているわけでもない・・・ なんで!?
道路そのものは”スーパー”でもナンでもないが、山岳紅葉と「乗鞍岳」の眺望は絶品!
新緑の時期もキレイなんやろうな~ (^o^)
途中で通過する「乗鞍高原」もまた素晴らしく、季節に合わせて楽しむことができる ♡

 

さて、この後は県道300号線を湯川沿いに下り、国道158号線と合流し北上、安房峠を目指す。
この区間も、沿線は紅葉が見応え十分だった!
あえて写真は撮らなかった(撮る時間は無かった)が、今回の本命よりキレイやったんちゃうか?

安房峠」へと続きます ♡

 

関連記事

  1. 千里浜なぎさドライブウェイ
  2. 2018.08.14

    ケニーロード
  3. 2017.06.09

    ミルクロード
  4. 合掌大橋

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

ブログ統計情報

  • 2,930,811 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!