日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

茶臼山高原道路

今回のドライブ・ツーリングは「ビーナスライン」へ。

が、会社の同僚との話の中で”天空の城”が出てきた。
調べてみると、長野県にある天空の里「下栗の里」、兵庫県にある天空の城「竹田城」などがあった。
下栗の里・・・ ついでに寄っていくか!

という訳で、早朝4:00にワークスを発進させる。
まずは国道23号線(名四国道)で名古屋市内を抜けた豊明市まで行く。
朝早いのにそこそこトラックが走っていて、さすがは産業道路。
下栗の里へ向かうのに茶臼山高原道路を経由して行こうと思い、伊勢湾岸自動車道を使って豊明ICから豊田松平ICまでの3区間だけ上を走る。
この辺りは、下走っていたのでは時間ばっかり喰って前に進まん!

下道に降りてからは県道39号線・足助街道を巴川沿いに走る。
山間で見かけるような、のんびりとした風景のドライブコースだ。

近岡町からは国道153号線・飯田街道を使う。
緩やかなコーナーが主体の時間を稼げるコースだ。
道の駅「どんぐりの里 いなぶ」を過ぎると国道257号線と交差するので、それを少々南下する。
しばらく走ると、茶臼山高原道路への入り口が待っている。

 

茶臼山高原道路

茶臼山高原道路は、愛知県北設楽郡豊根村~設楽町を結ぶ、延長14.2kmのドライブウェイである。
頂上周辺には、茶臼山高原、牧場、キャンプ場などがあり、観光道路としての色合いが強かった。
無料化されてからは生活道路としての側面も強くなり、交通量も増えたようだ。

元有料道路だけあって路面状況は良い。
茶臼山高原道路走り始めてしばらくは割とキツめの勾配だが、上の方まで行くと勾配も緩くなり走りやすくなる。

低速~高速コーナー有りの「走り」を楽しめるコースでもある。
路面を見る限り「走り屋」たちも暴れている気配・・・

 

茶臼山高原道路

景観は・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

勾配のキツい前半は、ほとんど展望は望めない。所々で視界が開けて、奥三河の山並みを鑑賞することはできるが、特に”絶景”というわけでもない。

紅葉の時期ならばそれなりにキレイであろうとは思えるが・・・

 

 

地元ならば、ちょくちょく”走り”に来ることであろうが、残念ながら、「もう一度来たい!」と思わせるほどの魅力は無かった・・・(-_-)
絶景を拝めるドライブロードと言うよりは、茶臼山高原へのアクセス道で、茶臼山や高原からの眺めの方が素晴らしいと思われるが、今回は走り抜けただけ。
だが、時期を選んで訪れたらもっと楽しめそうである。

茶臼山高原道路 の詳細

茶臼山高原牧場を横目に県道506号線を下って行く。
こちらは急勾配の1~1.5車線、ヘアピン主体の低速コースで走っていても面白くはない。
下り切ると、国道151号線・別所街道にぶつかるので北上する。

新野峠を境に遠州街道へと名前を変え、道の駅「信州新野千石平」の先で国道418号線へ。
1~1.5車線の区間が結構あるが、清流沿いの風景はキレイだ。
天龍村からは道も開けて走りやすくなる。

南信濃で国道152号線・秋葉街道とぶつかり、遠山川~上村川沿いに快適ドライブ。
と、ハイペースで気分良く走っていたら、いきなり「天空の里・下栗」の小さな看板が!

あやうく見逃すとこやった・・・(-_-;)

⇒ ♦南アルプスエコーライン&天空の里♦へ続く

関連記事

  1. 千里浜なぎさドライブウェイ
  2. 志賀草津道路

    2013.08.21

    志賀草津道路
  3. 浅間山
  4. 三方五湖レインボーライン
  5. 富士山スカイライン
  6. 鳳来寺山パークウェイ

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

最近の記事

  1. 2017.11.14

    耶馬渓街道
  2. 2017.10.26

    祖谷街道
  3. 2017.10.25

    UFOライン
  4. 2017.09.29

    しまなみ海道

ブログ統計情報

  • 855,615 アクセス

アーカイブ