日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

香落渓道路

先日、修理に出した我が愛車を引き取りに行く。
車屋は亀山市やし、ついでにそのまま名阪国道に乗って名張でも行くか・・・
と、急遽名張市の香落渓に行くことにした。
ついでに、ぐるっと走って青山高原にも行ってこよう。

昼頃に車を受け取り、まずは名阪国道を使って五月橋ICで降りる。
少し国道25号線を走ってから県道80号線へ乗り換え、ちょっとした山間を走った後、名張川沿いへ。
キレイな清流を横目にちょっとしたドライブコース。

名張駅の傍を通った後、県道81号線で青蓮寺湖へ。
青蓮寺湖畔には公園やテニスコートが整備され、さらにはイチゴ狩りやぶどう狩りも楽しめる。
湖畔は適度なワインディングでドライビングを楽しむ事もできる。
周囲を一周することもできるが、今回はそのまま弁天橋を渡って香落渓へ。

 

香落渓道路

香落渓道路は、三重県名張市中知山・青蓮寺湖から奈良県宇陀郡曽爾村今井を結ぶ、延長12.1kmのドライブロードである。

・・・いつの間にか香落渓に突入していたようだ。
香落渓道路

切り立った柱状節理の岩肌を眺めながらのドライブ。
見上げれば「お~!」というような風景にも出会える。
香落渓道路

 

 

 

 

 

 

 

 

道路状況は悪くなく、適度なワインディングロードだが、時折1車線区間や酷道区間が現れる。
キレイな清流(渓谷なのだが渓流というほどでもない)沿いの爽やかなドライブコースではあるが、それほどの景勝地という印象ではなかった。
香落渓道路

時期が悪かったのかもしれない。
新緑や紅葉の時期だと、また違った印象になるのだろう。
基本、ここは紅葉で有名なスポットであるし、あと1ヶ月もすれば絶景が待っているはず・・・

香落渓道路の詳細

香落渓を過ぎると、曽爾高原まで8kmの案内標識が出てきた。
「近いじゃん、ついでに寄ってこ♪」

そのまま県道81号線を南下し、標識に従い曽爾高原へ。

 

曽爾高原

倶留尊山(標高1038m)と亀山(標高849m)の西斜面から麓に広がる高原で、春になると山焼きが行われ、秋には「お亀池」という湿地帯を除いて一面がすすきに覆われる。

1.5車線平均の急勾配を上っていくと、平日だというのに前走車が3~4台走っている。
駐車場に入る車が列を作っているが、長居をするつもりはないので列の横を通り過ぎ奥へ。

曽爾青少年自然の家の駐車場で一服し、写真だけ撮って退散。
曽爾高原

だが、帰ってから調べてみると、散策すればこんな景色が拝めたのだ・・・
曽爾高原

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、のんびりと訪れてみたいもんだ。
お年寄り夫婦が仲良く歩いている光景を多く目にした。  いいもんだな・・・(^O^)

→ 青山高原道路へ続く

関連記事

  1. 鉢伏山林道
  2. パールロード

    2013.04.15

    パールロード
  3. 展海峰・夕日
  4. 鈴鹿スカイライン
  5. 千里浜なぎさドライブウェイ
  6. 富士山スカイライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 796,770 アクセス

アーカイブ