日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

美ヶ原スカイライン&美ヶ原高原道路

美ヶ原スカイラインは、長野県松本市三才山・美鈴湖より武石峠・県道62号線合流地点に至る、延長約11.5kmの林道・美ヶ原線の通称である。
元有料道路だったが、ビーナスラインの無料開放に合わせて2002年4月20日より無料化されている。

美ヶ原高原道路は、長野県松本市三才山武石峠・美ヶ原スカイライン終点より同市大字入山辺・美ヶ原自然保護センターに至る、延長約5.4kmの県道62号・美ヶ原公園沖線の通称である。
本来、この道はビーナスラインとつながる予定だったが、自然保護のため美ヶ原頂上周辺で寸断された。
高原を縫って走る清々しさと景観美は、鉢伏高原スカイラインとよく似た趣を持つ。

概要

美ヶ原スカイラインは松本から美ヶ原高原へ向かうメインルートとなるが、元有料道路とはいえ、標高を上げるまでは展望の良い区間は少なく、観光道路というよりもアクセスルートといった趣である。
道中には”袴越しレンゲツツジ群生地”や大パノラマが広がる展望台などの見所もある。
「武石峠」まで来れば「美ヶ原スカイライン」は終点となり、 武石峠茶屋跡(石垣だけが残る)や女鳥羽川源流の湧水がある。
初夏に「ツールド美ヶ原」という自転車のヒルクライム競技が行われるのでも有名で、そのせいかサイクリストに頻繁に遭遇する。

尚、美ヶ原スカイラインとこれに接続する美ヶ原高原道路は、「ビーナスライン」とともに「美ヶ原高原」へのアクセスロードともなっている。
美ヶ原高原へのドライブルートは、一般的にはビーナスラインから車山~霧ヶ峰を経由し、美ヶ原高原美術館が終点となるが、そこからは「王ヶ鼻」、「王ヶ頭」まではかなりの距離がある。
 ちなみに、松本~扉峠を結ぶ、アザミアザレアライン(よもぎこば林道)もあるが・・・
王ヶ鼻や王ヶ頭からの絶景を楽しむには、美ヶ原スカイラインから美ヶ原高原道路を経由して、美ヶ原自然保護センターの駐車場より王ヶ鼻、王ヶ頭へと向かって散策する方が、徒歩による距離は短くなる。
標高2000mの美ヶ原高原は夏の涼風や高山植物、また広々とした風景は心が洗われる爽やかな高原だ。

一般的には美ヶ原高原を散策するためのアクセスロードとしての認識の方が高いのかもしれないが、特に美ヶ原高原道路は抜群の景観の中を走り抜ける絶景ロードである。
思い出の丘からの眺めも壮大で素晴らしい。

ツーリングレポート、是非こちらもご覧ください → 美ヶ原スカイライン&美ヶ原高原道路

 

松本市・浅間温泉や国道254号線から案内に従い「美鈴湖」へ向かう。
美鈴湖までの区間は道幅も十分あり、「走り屋」たちが夜な夜な暴れているようで、道路にはブラックマークも多数見受けられる。
尚、何本かある美鈴湖までのアクセス道には、二輪車通行止めの区間もあるので要注意。
美鈴湖から先が、「美ヶ原スカイライン」となる。

山岳道路らしく、勾配はキツイしヘアピンも多い。

前半は道幅も十分で、路面状況は”良い”とまでは言わないが、可もなく不可もなくといったところか。
森の中を駆け抜ける感じだ。

標高が高くなるにつれ・・・

 

 

 

 

 

 

 

1.5~2車線といった感じでやや狭くなってくるが、すれ違いに気を使うほどでもない。
(観光バスも走っているらしく、年々、改良により広くなっているようだ)
視界が広がる区間もボチボチ出てくるため、開放感を感じながらのドライブとなってくる。

途中にある展望台からは、

眼下には松本市街、遠くには雄大な北アルプスを眺望できる・・・が、手前の木々たちが少~しジャマかな 。
ちょっとした展望台を作ってくれればいいのに。

袴越レンゲツツジ群生地
美ヶ原スカイライン

武石峠茶屋跡武石峠まで来れば美ヶ原スカイラインも終点となり、 武石峠茶屋跡(石垣だけが残る)や女鳥羽川源流の湧水がある。

 

 

 

 

ツーリングレポート、是非こちらもご覧ください → 美ヶ原スカイライン&美ヶ原高原道路

 

武石峠から、県道62号・林道美ヶ原公園沖線にて美ヶ原自然保護センターへと向かうピストンロードが「美ヶ原高原道路」だ。
少し走ると視界が開け、まずは駐車場から徒歩で数分程度の「思い出の丘」へ立ち寄りたい。
中央アルプスから北アルプスにかけての眺めは絶品だ。
思い出の丘
思い出の丘

 

 

 

 

 

 

 

走りながら車窓からの眺めは、
美ヶ原高原道路

左前方に景色が広がる往路のほうが観やすいだろう。
1.5~2車線で、やや狭い区間もあるが、そんなこと吹き飛ばすぐらいの絶景ロードだ。

後半は、高原牧草地の合間を走り抜ける快走路となり、これがまた気持ちいい。
美ヶ原高原道路

 

 

 

 

 

 

 

美ヶ原自然保護センター・美ヶ原高原駐車場〈天狗の露路〉にて終点となるわずか5kmほどのピストンロード。
”鉢伏高原スカイライン”とまったく成り立ちが一緒という奇遇ぶりだが、どちらも大変素晴らしい景観を誇っている。

ツーリングレポート、是非こちらもご覧ください → 美ヶ原スカイライン&美ヶ原高原道路

 

美ヶ原スカイラインの情報
美ヶ原高原ドライブの旅-信州の旅.com

利用案内
冬期は閉鎖 ⇒ 林道規制情報-松本市公式ホームページ
交通規制情報  松本建設事務所-長野県Web site信州  上田建設事務所-長野県Web site信州

住所・地図

美ヶ原スカイライン:長野県松本市三才山・美鈴湖~武石峠

美ヶ原高原道路:長野県松本市三才山武石峠~同市大字入山辺・美ヶ原自然保護センター

沿道情報

浅間温泉 湯々庵 枇杷の湯            浅間温泉 ホットプラザ浅間
湯々庵 枇杷の湯 ホットプラザ浅間

美鈴湖-さわやか信州旅.net            美鈴湖もりの国 オートキャンプ場
美鈴湖 美鈴湖

美ヶ原自然保護センター
美ヶ原自然保護センター 美ヶ原自然保護センター

美ヶ原高原観光協議会              美ヶ原観光連盟公式サイト
美ヶ原高原  美ヶ原高原


  1. lapis 2018.05.29 2:13am

    美鈴湖まで行き、その先のルートがわからずにアザレアライン~ビーナスラインにあがりました。事前にこのサイトにアクセスしていたら……もっと素敵なドライブができたでしょうね! あいにく美鈴湖で出会った人に聞いても どなたもご存知なく 残念でした。九州から訪問しました。

    • yoshiboh125 2018.05.29 7:57pm

      lapisさん、コメントありがとうございます。
      いやいや、それはそれでいいと思いますよ。
      私も基本的にはあまりリサーチをせず、現地で案内表示を見ながらフラフラ寄り道したりしています。
      予定なんて狂ってばかりですが、それはそれで楽しいものですよ♪

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

ブログ統計情報

  • 2,593,636 アクセス

アーカイブ