日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

丹後半島・日本三景/伊根の舟屋

今回のドライブ・ツーリングは、「天橋立」と「伊根の舟屋」、そして丹後半島一周へ。

家を2:00に出発し、琵琶湖大橋を渡ってからは国道477号線で京都府へ入り、県道38号線~国道162号線~県道16号線へとつないで福井県高浜町へ。
京都府内では文字通りの”林道”を走らされ、道は狭いし荒れ放題、勾配はキツイしヘアピン多いわで大変。
しかも夜中だし・・・

夜明けまでに数頭の鹿と遭遇し、その内の一頭は、僕の進行方向に逃げていく。
仕方ないので、速度を落としてしばらく付き合ってやる。
夜が明けてからは二羽の鷹に会う。
こういう不意打ちって、なかなか写真撮れないよな・・・ 残念!

高浜町からは国道27号線・丹後街道で舞鶴市まで。
舞鶴市からは国道175~178号線・宮津街道を。
宮津街道に入ってからは右手に日本海を眺めながらの快適ドライブコース。
栗田湾が宮津湾に変わったら、ほどなく天橋立だ。

着いたのは7:00で、天橋立へは自由に出入りできるのだが、駐車場が開いてないのと、展望台へのリフトがまだ営業していない為、先に伊根の舟屋へ行って丹後半島を一周することに。

国道178号線を丹後半島に沿って走る。
朝の光と、窓から見る宮津湾~若狭湾がなんともいい雰囲気。
案内表示に従って狭い道を入って行くと、伊根町の舟屋群だ。

 

伊根の舟屋

伊根の舟屋は、京都府与謝郡伊根町の伊根地区にある伝統的建造物の民家であり、周囲5kmの湾に沿って230軒余りの舟屋が立ち 並ぶ。

「あはは、こりゃすごいわ!」
小さな湾に沿って狭い道が通り、その両側に隙間なく家がびっしりと建っている。
山側!?にも建ってるんやな・・・

とりあえず一度先端の行き止まりまで行って、戻りながらの撮影。
伊根の舟屋
伊根の舟屋これは壮観だ!

 

 

 

 

 

 

艦長が、出航準備中
伊根の舟屋
伊根の舟屋家の前には船!

 

 

 

 

 

 

文字通り、一階は舟屋だ
伊根の舟屋
伊根の舟屋優雅だね♪

 

 

 

 

 

 

海抜20~30㎝!?  ゼロ!?
伊根の舟屋
伊根の舟屋

 

 

 

 

 

 

 

普通に、窓から魚釣りが出来るな・・・
今まで津波は来てないのだろうけど、台風の時はどうすんだ!? 日本海は、冬は荒れるでしょうが・・・

道の駅「舟屋の里 伊根」からは俯瞰することが出来る。
伊根の舟屋
いい眺めだ♪伊根の舟屋

 

 

 

 

 

 

遊覧船も航行している
伊根の舟屋
伊根の舟屋

 

 

 

 

 

 

 

もっと小規模な集落を予想していたのだが、思ったより大きな集落だった。
声を掛けてきた大阪のおじさん(夫婦で来ていた)としばし旅談笑した後、「またどこかで会いましょう!」と手を振って別れる。

 

さて、次は経ヶ岬灯台へ
蒲入から経ヶ岬~琴引浜までの区間は、但馬コースタルローードと似た雰囲気があった。
丹後半島
丹後半島めっちゃキレイ!

 

 

 

 

 

 

透明度が高い海の色が素晴らしい!
丹後半島
丹後半島

 

 

 

 

 

 

 

経ヶ岬灯台では、駐車場から約400mの看板が(-_-;) 敦賀半島・立石岬灯台の悪夢が蘇る・・・
経ケ岬灯台
やっぱり! 山道の400mは堪える(T_T)
それでも、5~60代と思われる夫婦二組とすれ違う・・・ 皆、元気やなあ
経ケ岬灯台
経ケ岬灯台

 

 

 

 

 

 

 

ここから琴引浜までは、海岸線の快適ドライブコースだ。
丹後半島

丹後松島
丹後松島
丹後松島

 

 

 

 

 

 

 

屏風岩
屏風岩
丹後半島

 

 

 

 

 

 

 

海水浴場も多くあって、白砂のキレイな砂浜がいい景観を生んでいるのだが・・・ 時期を間違えた(-_-;)
海水浴客がいる中、カメラを向けるわけにはいくまい。
水着のおネーちゃんだっているわけだし・・・ (個人的には撮りたいが???)

日本海らしい海岸線のビューと透明度の高い海は抜群の景観を魅せてくれる。
素晴らしいドライブコースと言えるだろう。

琴引浜から先、城崎までは海岸線から離れるので景観的にはイマイチ。
久美浜まで行って、久美浜湾を一周したら国道312~178号線で宮津市まで戻る。
あまりの流れの悪さに睡魔が襲ってくる・・・

 

天橋立

天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる約7000本の松林が続く、全長3.6kmの湾口砂州だ。
宮城県「松島」、広島県「厳島」 と並ぶ日本三景の一つである。

まずは、天橋立ビューランドへ。
以前にも一度来ているのだが、展望台から観るのは初めて。
天橋立
ちょっと霞んでるな・・・ 下の方の街並みが気になるので隠してみたが・・・
天橋立

 

 

 

 

 

 

 

やはり、ここから展望しなければ意味が無く、みなさん股の間から覗いてた。
今回は行かなかったが、対岸の笠松公園からも観てみたいものだ。
ここはちょっとした遊園地にもなっているので、小さい子供を連れてきても楽しめそう。
花

さて、降りて中を散策しよう。
陸続きではなく運河のようになっていて、遊覧船が通るときは・・・
天橋立
天橋立天橋立

 

 

 

 

 

普通に松原が広がる海岸線という感じ
天橋立
内海側はほぼ松原で、外海側は砂浜が多い(海水浴客のおネーちゃんがいるのでレンズは向けられないが)
天橋立

 

 

 

 

 

 

 

以前来た時は、レンタル自転車を借りて対岸まで行ってみたが、今回は少し歩いただけ。
まあ、ここはやはり展望台からの眺めを楽しむ所だろう。
ピクニックに海水浴、散歩に使うにはいいと思うが・・・
ここへの出入りは自由なので、通学に使っている学生もいるようだ・・・ なんて贅沢な通学路!

 

さて、帰りは国道27号線で小浜まで。
小浜からは国道303~161号線で琵琶湖大橋まで走ったのだが、走った時間帯がまったく違うのに掛かった時間はほぼ同じ。
復路の方が距離は長くなるが時間は早い、「次回はこっちだな」と思いつつ
21:00帰宅

走行距離650km

関連記事

  1. 志賀島

    2014.01.05

    志賀島
  2. 潮岬
  3. 糸島半島・二見ヶ浦
  4. 雷山ー浮嶽線・桜
  5. 三段壁
  6. 七ツ釜

    2014.01.23

    東松浦半島

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

最近の記事

  1. 2017.11.14

    耶馬渓街道
  2. 2017.10.26

    祖谷街道
  3. 2017.10.25

    UFOライン
  4. 2017.09.29

    しまなみ海道

ブログ統計情報

  • 854,629 アクセス

アーカイブ