日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

熊本県道28号線・俵山峠

今回のドライブ・ツーリングは、「熊本県道28号線・俵山峠&ケニーロード」へ。

2:00に出発し、福岡都市高速~九州自動車道・広川ICで降りて国道3号線を南下。
すぐにお腹の調子に合わせてコンビニに駆け込む・・・
山鹿市より国道325号線経由で熊本県大津市まで行ったら、県道28号線に進路を取り「俵山峠」へ。

4:00過ぎに駐車場へ到着。
まだ周りは真っ暗な中、ペンライト片手に展望台まで少し歩いて下見。
星空がとても近くに見えて、と~ってもキレイ♡
何気に空を見ていると、いくつもの星が流れゆく・・・ なんとか流星群(ペルセウス座流星群じゃ!)だ!
昔は、海水浴に行ってキャンプをしているときによく見たなぁ・・・

星空はロマンチックだが、それよりも風が強いので寒くて敵わん! (-_-;)
クソ暑い日々がず~っと続く中、この場の体感温度は15~17℃ぐらいか?
もちろん、長袖など持ってきちゃいない。
「ぐるっとくじゅう周遊道路」のとき同様、バスタオル羽織るか? でも、他に人がいるのでちとハズい!?
そんなことより、お日様はどっちから昇るんだ?

朝日がお見えになるまでの間、流れ星を撮ってみようかとも思ったが、なんせ寒くてジッとしてられない・・・
それでもなんとか朝日だけは、頑張って撮ったが。

朝焼けだ・・・ 赤くなってきたゾ♪

あれれ、お日様はそっちじゃなかった (-_-;)  アングルを変えて・・・

 

 

 

 

 

 

 

平日だと誰もいなかったかもしれないが、盆休みの真っ只中。
同じ目的のカメラマンがもう一人、そしてさらに5~6人の若者と中年夫婦2人が上がってきていた。

それより、お日様が顔を出すのを待つ間、お腹が・・・ またぁ!?
必死で我慢! 駐車場にトイレあったかいな? 周りに誰もいなけりゃその辺で・・・ なのだが (-_-;)

そして・・・ 阿蘇の頂から昇るお日様♪

 

 

 

 

 

 

 

日の出直前、若者グループのおネーチャンが叫ぶ・・・ 「あっ、出そう! 出る出る!! もう出る!!!」
もうちょっと言い方変えてくれまへんか? (-_-;)

駐車場に戻ると、トイレはありました♪
速攻で飛び込む! ふう~っ ♡

 

「俵山峠」へは、西原村側からのアプローチが一般的!? だと思うが、今回のツーリングルートは近くにあるもう一つの”絶景街道”を走り、さらに高森町から国道265号線を北上したかったので、ここは敢えて南阿蘇村側からのスタートとしたい。

まずは、南阿蘇村の「道の駅・あそ望の郷くぎの」付近にある、県道28号線と39号線の交点まで下りて行って、ここから西原村へ向かう。
すでに周りに広がっている景色は・・・

 

 

 

 

 

 

 

この付近でも景色は十分堪能できる・・・ っていうか、ふつーに絶景やし!!
普段は、人工物抜きの景色をメインとするのだが、ここはそんな細かいことはどうでもいいぐらいの大らかさ!

道の駅・あそ望の郷くぎの」にも立ち寄ってみるが、道路から一段下がっている敷地内よりも道路上からの方が展望は良い。
阿蘇の山並みと外輪山が織りなすなんとも言えない景色が旅情をかき立てる♪

 

熊本県道28号線・俵山峠

熊本県道28号・熊本高森線は、熊本市西区小島下町から阿蘇郡高森町に至る、延長約60kmの県道である。
その道中で、阿蘇西部の外輪山・”俵山峠”越えの延長約8.5kmの旧道が存在する。

俵山トンネル、南阿蘇トンネルがある俵山バイパス開通により、県道指定を外れ西原村・南阿蘇村の両村に移管されたことにより、村道に降格されている。
県道28号線は景色の良い区間が多いのだが、ここは敢えて、特に景色の良い旧道区間だけを表示しておく。

以外にも!? そこそこ交通量の多い中、南阿蘇村の景色を堪能しながらボチボチ走り、「俵山展望所東入口」から旧道の方へ進むとさっそく・・・

進行方向の視界も広がり、独特の景観が!
人工林っぽい杉林も見えるが、ちょっとしたアクセントにもなっていて、まぁイイんじゃない♪

少し走っただけで、眼下にはいい感じの景色が広がる・・・

 

 

 

 

 

 

 

思い切り逆光なので超眩しいが、午前中に訪れた以上、致し方あるまい (-_-;)
どうせなら、午後からの訪問がオススメかな。

1.5~2車線程度はあるのだが、道端の雑草がけっこう存在をアピールしているのでちょっと狭く感じる。

 

 

 

 

 

 

 

走ってきた方を見下ろすと、緑の中を走り抜けてく曲線がなかなかどうして・・・
あんなとこ走ってくりゃ、そら気持ちいいべ♪

木々が生い茂る区間はそれほど多くはないので、のんびりと景色を楽しみながら上って行ける♡

 

 

 

 

 

 

 

ん!? そういえば、ずっとセンターラインが無いゾ!
最初だけかと思ったら、ここまでずっと無かったな・・・ 以前はメインのルートだったんじゃないの!?

よく似た感じの山が2つ見えるが、これが俵山!?

 

 

 

 

 

 

 

それとも、こっちが俵山!?

 

 

 

 

 

 

 

道中から眺める展望はカルデラならではの絶景、ここじゃないと味わえない景色だろう。
薄い緑と濃い緑のコントラストも美しい♡

ボチボチ頂上かな

 

 

 

 

 

 

 

結局、俵山峠まではセンターラインが無かったな。
すれ違いに苦労はないし、交通量も少ないのでナンチャないが・・・ なかなか大胆な道だ。

俵山峠「俵山展望所」へ再び。 今度は日中の景色を撮影。

 

 

 

 

 

 

 

上ってくる道中で何度となく観てきた光景だが、それでもやっぱり素晴らしい! 絶景のパノラマ!!
やっぱり薄い緑と濃い緑のコントラストが好き♡

でも、西原村側から上ってきた場合、この展望所で初めてこの景色を観ることになるわけだ。
そしてこの景色を観ながら南阿蘇村へと下りていく・・・
そう考えると、やっぱり西原村側から上っていくルートの方がオススメだな♪

んっ!? 「阿蘇南外輪山縦走ルート」・・・

わぁ~、これおもしろそう! 峠がいっぱい!! こっち走ろうかな?
しばらく考えていたが・・・ あれっ!? これ登山ルートじゃん! てへっ♡
ちなみに、俵山山頂までは約90分だって

 

 

 

 

 

 

 

え~っ! そんなに掛かるの?
なんか、すぐ近くに見えるけどなぁ・・・ 今見えてる部分が山頂ってわけではないんやろな。

そしてなぜか、三たび! お腹がグルグル怒り出す・・・ なんでぇ~? (-_-;)
2度もお世話になることになったトイレ様、貴方のことは一生忘れません m(_ _)m
トイレットペーパーが備え付けてあったことにも感謝♪

展望所を後に、西原村へと下りていく。
すぐに視界は広がって・・・

風車邪魔 (-_-メ)
まったく、景色の良い場所に限っておっ建てよるわ・・・ 風車が入った写真なんぞ撮りたくないねん!

フーシャはともかく(ミーシャは好きだが)、こちら側の景色もなかなかどうして、十分素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

 

少し下りると、ちゃんとセンターラインが表示されている。
・・・どころか、キャッツアイのおまけ付き! 南阿蘇村側とはエライ違いやな (-_-;)

こちら側はやっぱり、上って行きながら眺める方がより良い感じだろうな・・・

 

 

 

 

 

 

 

南阿蘇村側とはまた違った趣を魅せてくれる♪
陽もすっかり昇って外気温はけっこう暑くなってきているようだが、車外へ出ると風が強いので涼しいくらい♪
クルマの中の方が暑いし・・・ !?
エアコンは入れているが窓は開けている。 意味あるの!? でも、こういう状態けっこう好きなの♪

さて、町も見えてきた・・・
そろそろ旧道も終点に近づいてきたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

この辺りにあるのが「扇坂展望所

 

 

 

 

 

 

 

うん、駐車場以外何も無かったよ♪ ベンチすら無かった♡
でも、草原に覆われた山肌や、遠くには熊本市街も眺望でき、夜景スポットにもなっているようだ。

しかし、阿蘇周辺はどこへ行っても景色に裏切られることはないよな・・・
この辺りをくまなく走り回れば、自分だけのマル秘スポットなど、いくつも発見できそう♡

 

旧道の方は、交通量は少ないのだろう。
走ってみた感じでは、新道の方でもおそらく十分景色を楽しむ事はできるのだろうが、なんせ交通量を考えたらのんびり景色を楽しみながらドライブ・・・ なんて気分にはならないハズ。

南阿蘇村からここまで、車を停めて撮影する度に逆方向の景色も一応撮っておいたのだが、西原村側から上って行ったとすると・・・
フロントガラス越しの進行方向の写真のみ、ザックリいきます♡

 

 

 

 

 

 

 

俵山展望所を過ぎると・・・

 

 

 

 

 

 

 

車窓からの景色は、どちら方向も同じようなものなので・・・
オススメとしては、やっぱり西原村側から上って下さい♡

麓まで下りたら県道28号線をそのまま熊本市街方面へ進むが、「ケニーロード」なんて案内表示はない。
相変わらずの景色の中「阿蘇ミルク牧場」を目安に、有ったり無かったりする案内に振り回されながら走る。

ケニーロードーへ続く

関連記事

  1. 保津峡展望台
  2. 2018.03.06

    国東半島
  3. 生月島サンセットウェイ
  4. 2017.11.14

    耶馬渓街道
  5. 展海峰・夕日

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,260,050 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!