日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

佐多岬ロードパーク

今回のドライブ・ツーリングは、鹿児島県「佐多岬ロードパーク」へ。

ー 大隅半島一周 前編 ー  からの続き

スーパー険道74号線にて大隅半島の東海岸を走り、68号線へとつないだ後、大泊にて南大隅町道566号線へ。
今回のメインディッシュである「佐多岬ロードパーク」だ。

 

佐多岬ロードパーク

佐多岬ロードパークは、鹿児島県南大隅町大泊から佐多岬に至る、延長約8.3kmの観光道路である。
かつては岩崎グループの鹿児島交通が運営する有料道路であったが、2007年と2012年の2回にわたる南大隅町への譲渡により、全区間が無料通行できるようになっている。

佐多岬ロードパークへと左折後、すぐに左へ進めば日本本土最南端のホテル「ホテル佐多岬」があり、そのまま進んでいくとロードパーク中ほどへ合流することもできる。

沿道は南国ムードいっぱいの、いかにも!って雰囲気の亜熱帯性植物が出迎えてくれる♪

 

 

 

 

 

 

 

元有料道路だけあって路面状況は申し分なし!
低~高速コーナー揃った走りがいのある道で、沿道ではちょっと変わった植物などが歓迎してくれる♪

突如、視界に海が飛び込んでくる・・・

 

 

 

 

 

 

 

付近には”ソテツ自生地”などもあり、居住者がいる地域としてはこの辺りが最南端になる。
2つの民宿が有り、日本本土最南端の宿もあるゾ♡
ちなみに、ここから先は自販機さえ有りませぬので・・・

相変わらずの素晴らしいワインディング

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの白砂浜があったエリアを見下ろす・・・ いいね♡
今晩の宿泊予定民宿はこの辺りにあるハズ♪

北緯31度線モニュメント」と「枇榔島

 

 

 

 

 

 

 

だがこのモニュメント、約半世紀前から実際の緯度よりも約200m北に設置されていたことが分かったという。
南大隅町は、撤去と正しい緯度上への新設を検討しており、「佐多岬の観光開発の中で、新たに観光スポットとして整備したい」としている。
この地に来て、たかが!?200mのズレにとやかく言う人は・・・ いるわな (-_-;)
地球規模で見れば些細なことなのだが、コレを”売り”にするならちゃんとやって! ってとこなのかな。

そしていよいよ日本本土最南端の「佐多岬」へ。

 

佐多岬

佐多岬は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠に位置し、大隅海峡に面する岬。
北緯30度59分42秒、東経130度39分42秒。九州本島のみならず、日本本土の最南端にあたる。

南端の断崖から50m沖の大輪島に日本最古の灯台の1つ「佐多岬灯台」が建ち、天気が良ければ屋久島や種子島を望むことができる。

まずは駐車場すぐ横にある展望広場からの眺め・・・

 

 

 

 

 

 

 

佐多岬灯台も眺望できるし、先ほどの枇榔島も・・・ もうここで完結してもイイんじゃね!?
な~んてことは許されるハズもなく、そこそこ距離がある展望台までの遊歩道をテクテクと歩いていく。

遊歩道の途中からもチョイチョイ見え隠れする「佐多岬灯台」

そして「御崎神社」・・・ 日本本土最南端の神社だわな

 

 

 

 

 

 

 

太古の佐多岬の岸壁にできた洞窟へと開設された浜宮から1300年以上の歴史を持つ由緒ある神社。
交通・航海の安全、五穀豊穣、商売繁盛の神で特に大昔から由来ある縁結び、安産の神として全国的に参拝者が絶えないとのこと。

遊歩道沿いにもビロウやソテツが

 

 

 

 

 

 

 

うん、南国ムード満点!
雪国や山岳地の景色だってもちろん素晴らしいと思うが、個人的には青い海と亜熱帯性の植物がやっぱり好き!

そしていよいよ「佐多岬展望台

 

 

 

 

 

 

 

雲を被った開聞岳や、大輪島に建つ日本最古の一つである佐多岬灯台、そして枇榔島。
見通しが良ければ、種子島や屋久島をも眺望できる・・・ 今日はムリだったが (-_-;)
いやぁ~、それにしても360°どこを観ても絶景が広がる!(背景の山は敢えて投稿してませんが)
360°の絶景を謳っている展望台は数あれど、ここまで見応えある場所はなかなか無いゾ!

周りの雰囲気がやたら真新しいのだが、どうやら佐多岬公園の整備工事が完了し、平成31年3月24日に本格開業したばかり! そんなこととはつゆ知らず訪れたわけだが、タイミングはバッチリだったようだ (^o^)
吹き出す汗と乾いた喉を鎮めるために自販機を探すが・・・ ナイ (-_-;)
売店オンリー・・・ これ、営業時間外だったらエライコッチャやな。

さて、ピストンロードであるため、往路の風景もちょっと載せておく。

 

 

 

 

 

 

 

珍しい!?花も発見!

1つの枝に2色の花が咲いている。白と紫というのがまたシャレとる♡
なんて名前かなんて知る由もないが・・・

いやぁ~、楽しかった♡ 佐多岬ロードパークへ到着した頃には天気も良くなったし♪
夕景や星景にも興味はあるが、それよりも早くビール飲みたい!

 

とっとと日本本土最南端の宿「民宿 内山荘」へ。
部屋の窓から観た景色・・・

本日の宿泊客はワタクシ一人だけ・・・ 民宿なので、まぁ風呂には期待してないが、料理は・・・
う~ん、お刺身は少々期待ハズレだったが、腹パンパンになるほど食わせてもらった♡
「明日の朝は、夜明け前にチェックアウトする」って言うと、朝飯代わりにおにぎりを作ってくれたし ♡

携帯は普通に使えるが、wi-fiは使えないので今回はパソコンも持ってきてない。
しばしTVに付き合って・・・ ZZZ

桜島溶岩道路&展望道路ー へ続く

 

関連記事

  1. 昇仙峡

    2013.11.07

    昇仙峡ライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 2,414,278 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!