日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

三河湾スカイライン

今回のドライブ・ツーリングは、「三河湾スカイライン&三ヶ根山スカイライン」へ。

10:00に目を覚まし、どこへ出掛けるか思案。
半日ドライブだから、三河湾スカイライン&三ヶ根山スカイライン、もしくは鳳来寺パークウェイ辺りか・・・
途中までは同じルートだし、走りながら考えるとしよう。

で、11:30にワークスを発進させ、国道23号線から国道1号線へ。
十数年ぶりに走る1号線はなんだか景色が違う。
1車線だった区間はすべて2車線となっていて、見覚えある建物も多いが、まるで知らない街を走っているような感覚があった。(10年で一昔というが、いつ以来の走行だ!?)
トイレを借りようとパチ屋を探すが、国道沿いには1軒も残っていない。
岡崎市までに、数軒有ったハズなのだが・・・
鳳来寺山は時期的に中途半端な気がするので、来年の紅葉の時期に行くとしよう。

岡崎市内で国道248号線へ。
市街地を抜け、郊外に出てしばらく走ると、”三河湾スカイライン”への入り口が。

 

三河湾スカイライン

三河湾スカイラインは、愛知県額田郡幸田町から蒲郡市豊岡町に至る、延長約16.3kmの元有料道路である。
元有料道路だったが、無料化されてからは愛知県道525号・蒲郡環状線の愛称として残されている。

上り始めは、ホドホドの勾配と低中速コーナー中心のレイアウトだが、ヘアピンはワリと少なめ。
ただ、路面状況は元有料道路とは思えないぐらい悪い。
三河湾スカイライン

数ヵ所に見晴らしのいいポイントはあるが、駐車スペースは無いし・・・(-_-;)
三河湾スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、交通量は至って少ないので、どこででも停車させることはできるが。
勿論、残念ながら紅葉はすでに終わっていた・・・

昔(20年ほど前)、一度走ったことがあるはずなのだが、どうも記憶と合わない・・・ ???
ある程度標高を上げたら、ちょっとしたアップダウンを繰り返しながらの尾根道っぽい感じとなる。
三河湾スカイライン

そして中高速コーナーがメインとなり、ペースは俄然と上がる
三河湾スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車スペースはいくつかあるが、ビューポイントと言える場所は1~2箇所ぐらい・・・ かな。
無料化に伴って数ヵ所の展望台・駐車場が封鎖されたようで、展望の良い場所へは入れない・・・
何考えてんだか(-_-;)
夜景もオススメらしいが、まぁ、おバカな奴らの対策なんやろな・・・
三河湾スカイライン
三河湾スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

下り始めると、再び低中速コーナーが多くなる。
この辺りは「ごみを捨てるな!」の看板と共に、ガードレールの上にロープを張ってある。
せっかく”道”の写真を撮りたいところなのに、これでは興ざめ・・・

 

こちら側(蒲郡市)に下りてもしょうがないので、このままUターンし往復する。
三河湾スカイライン
三河湾スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

コース覚えてかっ飛んだら面白そう♪
三河湾スカイライン

このテの道路としては少数派の高速コースとも言えるが、如何せん路面状況が悪い。
ちょっと攻めてみるが、バイクだとちょっと怖そう・・・
コースレイアウトはともかく、景観はイマイチな気もする。
以前に、日本百名道にランクインされていたが、今となってはとても名道とは言えない気が・・・

少々がっかりしながら”三ヶ根山スカイライン”へ向かう・・・

→ 三ヶ根山スカイラインへ続く

関連記事

  1. 但馬コースタルロード
  2. 2017.09.29

    しまなみ海道
  3. 2017.10.25

    UFOライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,172,638 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!