日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

国道265号線・箱石峠

今回のドライブ・ツーリングは、「国道265号線・箱石峠」へ。

といっても、本日走ってきた「熊本県道28号線・俵山峠」、「ケニーロード」からの続き。
県道28号線を離れて高森峠へ向かったのだが、この道で合ってんのか!?的な所をグングン上っていく。

途中、広いカーブの外側に展望が開けた場所があったのでクルマを停める。

 

 

 

 

 

 

 

これまた違った角度からの眺めで、なかなかどうして・・・ ♡
さっき走ってきた外輪山とともに阿蘇山を一望!

すると・・・ 4たびお腹が・・・ なに! 今日は!! ナンデ???
しょうがないので、ガードレールの向こう側で・・・・・・・ ハァ~ッ ♡

せま苦しい道をグネグネ走り、峠らしい所に出たが・・・
後で地図を見ると、高森峠はとっくに過ぎていた・・・ そんな表示あったか? いつものお約束である(-_-;)
ちなみに、春は千本桜が周辺を彩るようだ。

戻る気もないので、そのまま直進して高森峠トンネルのちょっと先で国道265号線に合流し、高森町へ。

 

国道265号線・箱石峠

国道265号線・箱石峠は、阿蘇市一の宮町から阿蘇郡高森町へ至る、延長約21.2kmの一般国道である。
その途中、阿蘇東外輪山頂にあるのが箱石峠である。

今回は、あっちこっち行った挙げ句に訪れたため、高森町から一の宮町に向かって北上することに。
実は、今年の春に「一心行の大桜」を観に行った帰りに、何も知らずに走って感動していた道なのだ。
当然、箱石峠なんて峠すら知る由もなく♪
そのときは野焼きが行われた後で、周囲は真っ黒だったが・・・

国道325号線との分岐から少し走ると「月廻り公園」が。

 

 

 

 

 

 

 

下から見上げるのもイイもんだな♡
阿蘇五岳の中岳~根子岳麓にある、遊んで食べて、温泉もあって泊まれる絶景リゾート地だ。
さすがに、盆休み中だけあって人が多い・・・

ここから先も、たまに景色の良い所があるのだが、車を停めてのんびり・・・ 的な場所はない。
車窓から見え隠れする根子岳を観ながらのドライブ。
草原が広がって放牧された牛もいたが、なんせ駐車スペースが・・・ まぁ、そんな区間はちょっとだけだが。

そしていよいよ「箱石峠」、絶景区間突入!

と、すぐ横の枝道に入っていくクルマが!
このクルマに気づかなければ見落とすところだった・・・ ワタクシも行ってみましょ♡

阿蘇五岳の一つ、根子岳が眼前にそびえ立つ・・・ 頭ギザギザ、山肌ゴツゴツ、個性的な山だ。

もう少し先まで行った所から、阿蘇五岳(四岳)を斜めに眺望・・・

 

 

 

 

 

 

 

さすがにこの位置からは五岳を入れることはできないので、根子岳を除いた四岳で・・・
なんだか厚い雲に覆われてきたが、逆に根子岳の風貌と相まって怪しげな雰囲気を醸し出している。

道の反対側には・・・

 

 

 

 

 

 

 

緑の高原(草原)の向こうにくじゅう連山を遠望!
あれれ、こっち側はしっかり晴れてるな・・・ まぁ、阿蘇山頂は雲に覆われてることが多いが (-_-;)
もう少し先まで行ってみたが、なんだかキリがなさそうなので今回はここら辺で戻ることに。

この一般道もまた、絶景の中を貫いて走っている。
付近一帯を適当に走り回っても十分堪能できそうなので、いずれまた♡

箱石峠に戻り、一の宮町に向かって下りていく。

先へ進むにつれ、根子岳は視界の後方へと追いやられるが・・・

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇の山々と山麓を縫う道、そして怪しげな!?雲・・・
誰がどう観ても絶景街道でしょ?

路面状況は申し分ないが、意外なほど交通量は多い。

阿蘇山東側を南北につなぐメインルートなので仕方ないか・・・
山麓を縫って走る絶景区間は、低~中速コーナーがメインとなる。

しかし、活火山の山肌は荒々しいナ。

その横には正反対の風景があるのだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

対象的な風景を同時に拝めるという、二度美味しい!?絶景ロード。
野焼き直後の真っ黒な風景も撮ってみたいものだ。

 

国道57号線に突き当たり、左折。 少し走って県道11号線に進路を取る。
そう、やまなみハイウェイだ。
ここから日田市へと向かう・・・ ナゼなのか。
九州自動車道の上りは帰省渋滞がヒドイだろうから、大分自動車道~長崎自動車道へと走って東脊振ICで下り、国道263号線・三瀬峠越えで帰ることにする。

ここでふと思い出したのが、「やまなみハイウェイ編」で「城山展望所」を訪れたときに、霧(雲!?)に覆われてまったく阿蘇五岳が望めなかったこと・・・
今日ならバッチリ拝めるゾ♡

やまなみハイウェイ「城山展望所」より

うん、イイ! 今日はハッキリクッキリ!! ちゃんと涅槃像している♪
これなら満足♡

そのまま、やまなみハイウェイを走って県道45号線・ミルクロードへ。
一応、「大観峰」へも寄ってみたが、さすが盆休み&有名観光地、駐車場が満杯!
敢えて大観峰まで行かなくても、阿蘇五岳はこの辺り一帯からナンボでも拝めるのだが・・・

広大なカルデラ盆地や外輪山、そしてくじゅう連山まで、360度の大パノラマを楽しみたければやっぱり阿蘇北外輪山の最高峰に位置する大観峰まで行くのがオススメ♡
壮大な景色に圧倒されるゾ!

「やまなみハイウェイ」も「ミルクロード」も相変わらずの絶景ロード。
箱石峠を下りたあとは、自宅へ向かう帰路の一部として走っているのだが、なんて贅沢な帰り道!

そして国道212号線へ進路を変えて日田市へ向かう。
ここも十分絶景なんだよね~ 草原の向こうにはくじゅう連山が・・・

途中で見つけた「くじゅう・わいた展望公園」より

 

 

 

 

 

 

 

飲食店などの施設は閉鎖されていたみたいだが、展望台から下を覗いてみたところ、ふれあいゾーンの動物たちは居たようだ・・・ どうなってんのかな!?

小国の”そば街道”に行こうか・・・ 人多いやろな、ヤメとこ。
道の駅・小国」に寄って土産でも・・・ 駐車場に入るクルマが渋滞中 (-_-;)
”馬刺し”でも買っていこう・・・ 店の前はクルマで一杯!
さすがは盆休み! もうエエ、このまま大人しく帰ろう・・・

日田市から先はいつも通り。 大分自動車道・甘木ICから上へ。
鳥栖JCTでは九州自動車道上り方面へ向かうクルマが長蛇の列!
それを横目に長崎自動車道へと向かい、予定通り東脊振ICで降りて県道31~21号線にて三瀬峠へ。

18:30帰宅  走行距離 460km

関連記事

  1. 三ヶ根山スカイライン
  2. 保津峡展望台
  3. 2017.11.14

    耶馬渓街道
  4. 生月島サンセットウェイ

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,260,050 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!