日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

三ヶ根山スカイライン

三河湾スカイラインからの続き

三河湾スカイライン幸田町側から、三ヶ根山スカイラインまでは10~15分の距離だ。
形原温泉への分かれ道付近に案内表示板があったが、なんか分かりやすいような分かりにくいような・・・
この道でええのかな!?的な所を少し走り、そのまま行くとだんだんそれらしき雰囲気になってくる。

 

三ヶ根山スカイライン

三ヶ根山スカイラインは、愛知県西尾市東幡豆町から蒲郡市金平町に至る、延長5.1kmの有料道路である。

料金所を過ぎると、いきなりの急勾配とヘアピンの嵐!
三ヶ根山スカイライン
路面状況は良く、ヘアピンが好きなら”走り”にも十分応えるコースだ。
個人的にはヘアピンは嫌いだが・・・

勾配を上がり始めるとすぐに、眼下に三河湾と幡豆町の町並みが広がってくる。
三ヶ根山スカイライン
湾の向こうには渥美半島、知多半島も望める
三ヶ根山スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

早春には約7万球のスイセン、初夏には約7万本のアジサイが沿道に咲くようだ。
上り勾配が落ち着いた頃には標高350mの尾根道区間となり、ヘアピンは無くなる。
三ヶ根山スカイライン
三ヶ根山スカイライン所々に残る紅葉

 


 

 

 

 

 

後ろを振り返れば、道の向こうに三河湾
三ヶ根山スカイライン
三ヶ根山スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台が2箇所にあるが、第一見晴台の方が景観は良かったような気がする・・・
三ヶ根山スカイライン
三ヶ根山スカイライン


 

 

 

 

 

 

 

道路上にはドリフト痕など無かったが、見晴台駐車場にはアクセルターンの痕で路面は真っ黒!
おそらく、夜は夜景がそこそこキレイなのでは・・・

ここからはボチボチと下って行く
三ヶ根山スカイライン
三ヶ根山スカイライン

 

 

 

 

 

 

 

 

西幡豆町側から上りきった辺りに「かんぽの湯」が有り、数台の車が止まっていた。
着替え持ってくれば良かったな・・・

下り始めると再び低速コーナーが中心となり、料金所を過ぎてもしばらく続く・・・
下りきったら国道247号線と交わるので、そちらへ。

 

国道23号線バイパスを使ってスムーズに帰るつもりだったのだが、なんとなく道なりに走っていく。
確か、東海市辺りに出られるはず・・・
まったく地図を見ないまま、標識に沿って走らせたはいいが、大間違いだった。
無駄に長い距離を走らせられるは、信号は多いは、帰宅ラッシュに捕まるは・・・

イライラしつつも、途中リサイクルショップと家電量販店で買い物をして、
20:30帰宅

走行距離 250km

関連記事

  1. 2017.06.09

    ミルクロード
  2. 嬬恋パノラマライン
  3. 野麦街道

    2013.04.27

    野麦街道
  4. 鳳来寺山パークウェイ
  5. 生月島サンセットウェイ

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 802,067 アクセス

アーカイブ