日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

桜山南原寺・彼岸花

中国の花の名所の一つ、山口県美祢市「桜山南原寺」。

久しぶりのお出掛けだ。
7月のダラダラした梅雨の時期、3週間ほどクルマに乗らなかったら・・・
クラッチを踏むとギシギシ音が出るように! おまけにバッテリーは死にかけてる・・・ 数日後、死んだし!

クラッチのギシギシ音は、クラッチペダルの可動部かレリーズシリンダーかな!?
以前からデフオイルも漏れてるし、たま~に漂うクーラント臭も気になる (-_-;)
こんな状態でロングツーリングなんぞ行けやしない! 手術じゃ!!

ついでだから、クラッチのオイルライン(マスター&レリーズシリンダー、クラッチホース)を交換。
ラジエター、ラジエターキャップ、サーモスタット、ラジエターホース、ヒーターホースも交換。
バッテリーはもとより、17万km無交換のオルタネーター、エンジンマウントも交換しよう。

8月の盆休み明けに依頼し、クルマを預けるのは9月頭の予定が、10月に入ってからに伸びる・・・
冷却系ぐらいは自分でやりたかったが、マンション住まいだと整備スペースも無ければ工具・その他を運ぶのも大変! ナニかを忘れたり、ナニかが必要になるたび上がったり下りたり・・・
腹をくくればやれんこともないのだが、クラッチ系・エンジンマウントはさすがにムリ (-_-;)
自分でイジる楽しみがない (T_T) 一軒家に住みたい・・・

クルマ預ける前にちょっとだけ出掛けよう ♪ 彼岸花の時期だし、近場だし ♡

中国自動車道・美祢ICより国道435号線を美祢市街へ向かい、すぐに県道37号線へ。
まだ暗かったので案内表示板を見落とし、行き過ぎる・・・

 

桜山南原寺

桜山南原寺は、山口県美祢市伊佐町南原、桜山の九合目に位置する真言宗の古寺である。

当山と神功皇后との故事にもとづき、難を払う寺として聖徳太子自ら難払寺と命名され開山された。
33代推古天皇(西暦593)の時、聖徳太子が仏教を広める為、全国46ヶ寺を建立されたその内の1寺である。

 

参道を登っていく・・・

 

 

 

 

 

 

 

参道の両サイドには多数の石仏が鎮座している。
そして周辺には彼岸花がボチボチと咲いているが、群生しているほどではない。

参道が二手に分かれ、まずは真っ直ぐ進む。
左手はこんな感じ・・・

 

 

 

 

 

 

 

赤と白の彼岸花がさり気なく ♪
そういえば・・・ 赤と白の彼岸花がこの規模で仲良く咲いてるのを見るのは初めて!? かも (^o^)

正面に「ぼけ封じ観音像

左半分にボケて写っているグレーっぽいのがそう・・・ と、言われても分からんワナ (^_^)
像を写してもしゃあないし、主役は赤い花 ♡

少し戻って本堂へ向かう。

本堂

 

 

 

 

 

 

 

まず目にする景色はこんな感じ。
やっぱり赤と白の彼岸花が仲良く咲いてるが、満開! ・・・でもないし、ややボリュームに欠ける (^_^)

が、ここからが圧巻!

本堂に向かって右手には・・・

 

 

 

 

 

 

 

少し変わった形状をした真っ赤な彼岸花が! 初めて見るけど、これも彼岸花なの!?
八重咲き彼岸花というらしい)
形状は彼岸花っぽいけど、”シベ”がないじゃん! でも、この彼岸花らしい情熱的な佇まいは好き ♡

そして本堂前には・・・

 

 

 

 

 

 

 

”白”とは違うな・・・ ”黄”でもないし・・・ 薄いクリーム色!?
”真っ白”とは違って、柔らかい印象のなんとも優しい色だわ ♡

はたまた・・・

 

 

 

 

 

 

 

”ピンクに近い白”の花弁に”薄いピンク”の筋、そして”淡いピンク”の花弁に”ピンク”の筋・・・
いろんな種があるんやなぁ、こんなの初めて見ましたワ・・・ 楽しい \(^o^)/

更に・・・

 

 

 

 

 

 

 

黄色! 好きな色の一つだ ♪
いいね~、やっぱりスポーツカーと花には赤と黄色が欠かせない!?
(実は”黄色”ではなく”ゴールド”らしい。金色のヒガンバナは古くから同寺に自生しており、珍しい色とあって市内外から観光客や写真愛好家らが訪れているようだ)

予想ではもう少し広範囲に咲いていると思ってたが、品種別にこじんまりとした一角がいくつかある感じ。
すべてが自生してるハズもないだろうし、そりゃそうなるだろう・・・

そして再び”白”・・・

 

 

 

 

 

 

 

ん!? ”白”!? これも”薄クリーム色”か!? 何気に普通の彼岸花とはちょっと雰囲気が違う気が・・・
これが王道の彼岸花やったっけ!? なんかもうワケワカラン (-_-;)

「本堂」を囲う山肌にも・・・

 

 

 

 

 

 

 

普通、”シベ”は花の中心にあるものだが、外側に向かって伸びてるのがオモシロイ ♪
やっぱり”赤”がイチバン似合ってる気がするが、他の色もナカナカいい感じだったナ ♡

まだビミョーに開花してない品種や、すでに終わってる品種もあり、ここに載せた写真が全てではない。
この時期は、14種類のヒガンバナに加え、約50本のフヨウが見頃を迎えるそうな ♡

おっと・・・

「本堂」裏手には・・・ 黄色!?オレンジ!?の彼岸花が!
手前にはちっちゃな池もあったのだが、イマイチ画になる構図がとれなかった・・・ (-_-;)

いやぁ~、つい最近初めて知ったのだが、なんて貴重な光景!
赤と白以外の彼岸花が存在することすら知らなかったし、ここ以外でも鑑賞できるスポットはあるのかな?
ちなみに、しだれ桜、しゃくなげ、彼岸花、紅葉、四季折々の花が咲き誇る長州路の「花の山寺」でもある。

これ、来年もまた来てみたいナ ♡

 

関連記事

  1. 浜野浦の棚田

    2014.03.11

    浜野浦の棚田
  2. 瑞梅寺川

    2014.06.04

    瑞梅寺川
  3. 2018.03.30

    馬場の山桜
  4. 福岡タワー 百道浜より

    2015.01.17

    福岡タワー

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

ブログ統計情報

  • 2,885,891 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!