日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

中山の大藤

九州の花の名所の一つ、福岡県柳川市「中山の大藤」。

三瀬峠を越え、佐賀県神埼市より国道385号線で南下し、有明海沿岸道路から県道703号線経由で。
九州自動車道経由なら八女ICで降りるか、みやま柳川ICで降りるか悩むところかな・・・

もちろん人気のない早朝を狙って5:30頃には到着。
明るくなるのを待って・・・ さて、咲き具合はどうかな!?

 

中山の大藤

中山の大藤は、福岡県柳川市三橋町中山熊野宮・熊野神社の境内にある樹齢300年余りの藤である。

地元の保存会により大切に育てられ、昭和52年に福岡県の天然記念物に指定された三橋町のシンボルだ。
 中共ウィルス感染拡大予防のため、中山の大藤祭りは今年も中止となった。
「提灯など夜間照明はありませんが、昼間は解放されていますので見学自由です」・・・ とのこと。

 

さて、それでは行きましょ ♪

 

 

 

 

 

 

 

まずは、白い藤混じりのトンネルを潜って・・・ もう少しボリュームが欲しいところだな。
まぁ、北九州市の「河内藤園」のイメージが大きすぎるのか・・・ 行ったことないけど ^_^

トンネルを抜けると

 

 

 

 

 

 

 

L字状やったかな!?に藤棚が広がっていて、なかなかの見応え ♡
やはり今年は”桜”などと同様に、開花が一週間~10日ほど早いようだ。
だが、例年なら約18万本の花が咲くのに、今年は4万本ほど少ない約14万本しか咲いていないそう・・・

樹齢約300年

 

 

 

 

 

 

 

2株が10本の幹となり、藤棚の広さは約1200㎡。
江戸時代後期の享保年間に、中山村で酒造を営む「萬さん」が上方河内野田(現在の大阪府東部)から藤の実を持ち帰り、自宅に植えたのが起源とされている。

小川に架かっている石橋

 

 

 

 

 

 

 

石橋を絡めた風景がやっぱりポイントとなりそう ♪
先に石橋を正面から撮りたかったのだが、モデルを連れたカメラマンがしばらく居座っていたので・・・

やっと空いた・・・

 

 

 

 

 

 

 

すっかり陽も高くなり、朝日が当たる部分は色味が違う・・・ 日陰で見る色のほうが好きかな ♡
やっぱり石橋の上で記念撮影をする人が多く、だんだん人も増えてきてひっきりなしに橋の上でポーズを・・・

この橋を渡って真っすぐ行った先にお社があるので、ここは参道の一部になるのかな!?

橋を渡って・・・

 

 

 

 

 

 

 

反対側から・・・ 橋の欄干がキレイな丸ボケになってくれた ♪
やっぱ好っきやなぁ 藤 ♡

ほぼ見頃と言って良さそう・・・

 

 

 

 

 

 

 

まだ八分咲き程度の房もあるが、まぁまぁ満開と言えるでしょう ヽ(^o^)丿
棚の下を歩けば、ふんわりといい香りが漂ってくる ♡

人も増えてきたし・・・

 

 

 

 

 

 

 

ボチボチ戻りますか・・・ 最初に潜ったトンネルが逆光でイイ感じに ♡
レンズ交換して単焦点レンズでも撮れば良かったな (^_^;)

 

昨年、「黒木の大藤」は満開と同時に刈り取られた (-_-;)
ここも昨年は5月2日には刈り取られたようだが、この後どうなったんやろ・・・

関連記事

  1. 2018.10.23

    天草諸島一周
  2. 2018.04.03

    一心行の大桜

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 2,414,169 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!