日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

桜・四浦半島の河津桜

九州の桜の名所の一つ、「四浦半島の河津桜

大分県の南部に位置し、津久見市と佐伯市にまたがる四浦半島は、半島を縦断する稜線を境に北側は津久見市、南側は佐伯市に属する。豊後水道に向かって東に突き出す、リアス式海岸が発達した半島である。

国道217号線から分岐し、県道611号線にて海岸線を走るが、「つくみイルカ島」前まではほとんど見どころはないので荒代トンネルでワープしてもいいかも。
「つくみイルカ島」の駐車場に臨時観光案内所「さくらSA(サービスエリア)」が開設されていて、観光案内や休憩所、出店などを利用できる。
ここでも河津桜を楽しむことができるのだが、写真は撮らずに素通りしてしまった・・・
けっこうキレイだったのに (-_-;)

「つくみイルカ島」から「四浦展望台」へと向かう道沿いからボチボチ河津桜を拝める。

「河津桜発祥の地」とされる静岡県河津町の原木から育てた苗木500本を蔵谷地区に植樹しており、半島の住民が中心となって2005年1月より地域内の沿道などに植栽してきた河津桜、現在の総数は5100本となっている。

四浦展望台

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと撮り方が悪かった・・・ 360°に近い展望があるのだが、他の写真はダメダメでした (^_^;)
ソメイヨシノより濃いピンクがなかなかキレイ♡ ソメイヨシノよりこっちの方が好きかも・・・

河津桜展望所

 

 

 

 

 

 

 

観賞スポットは間元、高浜、蔵谷、田ノ浦、刀自ケ浦の各地域、四浦展望台など10カ所以上あり、四浦半島全域に広がっている。

河津桜名所

 

 

 

 

 

 

 

鑑賞スポットのみならず、沿道でも十分楽しめるゾ!

豊後水道河津桜まつり”として、半島内の各河津桜の名所にてイベントや出店などが行われる。
この時期は、”津久見産本マグロ ~ヨコヅーナフェア~”も開催中!

お花見情報
例年の見頃 2月上旬 ~ 2月下旬
夜桜観賞 なし
桜祭り 豊後水道河津桜まつり 2019年2月3日(日)~3月3日(日)
問合せ先:津久見市観光協会 TEL 0972-82-9521
売店 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 イベント、出店は 10:00~16:00
休日 無休
料金 無料
アクセス情報

名称 四浦半島
住所 大分県津久見市四浦
交通アクセス 【車】津久見ICから車で40分  JR津久見駅から車で30分
駐車場 ○ 100台 無料 ※バスの乗り入れ不可
TEL 0972-82-9521
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

関連記事

  1. 2013.06.17

    日神渓谷
  2. 小岐須渓谷

    2013.06.29

    小岐須渓谷
  3. 六十尋滝

    2013.11.21

    六十尋滝
  4. 瑞梅寺川

    2014.06.04

    瑞梅寺川
  5. 展海峰・夕日

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,661,656 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!