日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

信貴生駒スカイライン

今回のドライブツーリングは、奈良県・大阪府に跨る「信貴生駒スカイライン」へ。

仕事を早終いの後、最近お気に入りの「阪九フェリー」にて大阪府泉大津市までワープ ♪
阪神高速~堺泉北有料道路~阪和自動車道~西名阪・柏原ICで降りる。
いつも思ってるんやけど、やたら料金所を通過するが、それ相応の料金になってるんやろな!?

今回は、「信貴生駒スカイライン」を走った後、「奈良奥山ドライブウェイ」へと向かうため、信貴山門料金所から阪奈道路登山口へと向かって北上する。
国道165~25号線からアクセスしたが、大和川を渡って県道183号線経由のほうが良かったかも・・・

料金所でどこまで行くか訊かれる・・・ 「展望台まででっか?」
「うんにゃ、全部走る!」「通り抜けはります?」「うん」
・・・ってか、「~展望台まで」も、「通り抜け」も料金一緒ちゃうん!?

 

信貴生駒スカイライン

信貴生駒スカイラインは、奈良県生駒郡美郷町から大阪府四條畷市・阪奈道路交差点に至る、延長約20.9kmの観光有料道路である。

大阪府と奈良県の府県境となる、生駒山(標高642m)と信貴山(標高437m)の尾根沿いを結び、3つの区間
(山上線・宝山寺線・信貴山線)で構成される。
近畿日本鉄道(近鉄)が所有し、子会社の近鉄レジャーサービスが管理する私道の有料道路である
通行できるのは自動車のみで、オートバイや自転車は全面通行禁止である。

 

料金所を過ぎてしばらくは・・・

林の中をグイグイと標高を上げていく、どこの山岳道路でもありそうな風景。
メインは尾根を走るハズだから最初はこんなもんでしょ ♪

ほどなく、信貴山電鉄 山上鉄道線 高安山駅ホーム跡への分かれ道がある。
なんとなく好奇心で行ってみたが・・・ 稼働している雰囲気ではなかった ^_^
記事を書きながら、あらためて地図を見ると・・・”高安山駅ホーム跡”って書いてあるじゃん (^_^;)
遊歩道を歩けば展望台もあるようだが・・・

ここから先は・・・

ふと気付けば、モミジなどの紅葉樹がやたら多い! へぇ~、こんな感じやとは思わんかったな~ (^o^)
今はもちろん新緑が眩いが、これは秋の紅葉もかなり期待大なんじゃないの!?

ってか、この辺りには信貴山城跡や高安城跡なんかがあるんやな。
「信貴生駒スカイライン」からはアクセスできんけど・・・

 

立石越駐車場

最初の立ち寄りスポットっていうか、駐車帯があるだけだが、ここで初めて大阪の市街を見下ろせる。
残念ながら、朝早いのもあってか遠方はかなり霞んでいる・・・ 手前の草木もジャマ (-_-;)

 

標高を上げきったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

あとは緩やかなアップダウンと緩やかなコーナーでのんびりと ♪
路面状況は、さすがに料金を徴収しているだけのことはあってナカナカのもの ♡

 

十三峠展望台

最初の立ち寄りスポットらしい立ち寄りスポット!?
薄雲も多いが、まだ霞がひどい・・・ キレイに観えたところでそんなにカンドーはなかろうが (^_^;)
走っててなんか面白くないと感じていたのはコレか・・・ 街並みを見下ろしてもなぁ ^_^

 

鐘の鳴る展望台

先ほどすれ違った走り屋っぽいインプレッサが駐車場に入って来て、何やら言いたそうな顔をしていたが・・・
コチとら観光で来てまんねん ♪ 遊んでやるヒマはないねん ♫

展望台にある「誓いのリング」 相変わらず、恋人たちの・・・ 的な。
展望台からは何も観えず、鐘を鳴らす場所の先(写真右上先端)まで行かな、な~んも見えん!

希望の鐘」を通り抜けると・・・

 

 

 

 

 

 

 

北には生駒山のTYアンテナ群、西には一面に光り輝く!?大阪の街並みが!
そして東に奈良の景色が見渡せる大パノラマ、特に大阪の煌めく夜の景色は見応えありそう ♪
カップルが2組ほど入れるわずかなスペースの展望台、夜景観に来たカップルは大変じゃね・・・

 

路面状況は・・・

相変わらずなんの問題もないが・・・
鉄道会社経営の有料道路って、無料化する気はコレっぽっちもないんやろね (^o^)

「夫婦岩」なる表示板があったが、どうせナンチャない岩じゃろ・・・ パス。

途中・・・

 

 

 

 

 

 

 

いくつもの”峠”を通る・・・ ってか、”峠”がある場所の上をを横断する。
つまり、立体交差しているため、実際に峠と直接アクセスすることはできないのだが・・・
ん!? 自動車以外、一切通行禁止なのに、おじいちゃんが歩いていたのはどゆこと!?

こんな看板を見つけ・・・

「え~、こんな所に!?」なんて思ってたら・・・

 

 

 

 

 

”酷道”大好き人間なら誰でも知ってる「暗峠」との立体交差だった・・・
なるほどね~、当然!?ワタクシも知っていたが、こんな所を通っていたんだナ ^_^
もちろん、ここはいつか走破しなければなるまいが、ロードスターでは絶対にムリじゃろね・・・
で、確かに「暗峠」付近には民家が多数・・・ コチラ側の道沿いではないのは無論だが。

久しぶりの・・・

ヘアピンを2つほど抜けると、初めて道沿いから奈良県側の展望が拝めるようになる。
そしてこの路線のイチバンのハイライト!?

 

パノラマ展望台

 

 

 

 

 

 

 

標高約580mから、大阪府と奈良県の景色を同時に俯瞰できる唯一の場所・・・ かな ♪
天気次第では、明石海峡大橋まで観えるようだし、夜景を撮るならやっぱりここになりそう ♡

誰か歩いてきた・・・ なんで!?
なるほど、本線上は歩けないが、遊歩道もあるんやな・・・ 「→暗峠」って書いてある案内板があるし。

 

信貴生駒スカイライン 海抜600m

市街地を見渡す景色は・・・ もう見飽きた。 これ、昼間観ても大したカンドーはない (-_-;)
神戸の六甲山と同じで、基本”夜景”メインの絶景街道なんやろな・・・
あ、でも秋の紅葉景色はぜひ見てみたいという気持ちにはなったゾ ♡

 

「生駒山上料金所」を過ぎて・・・

生駒山上遊園地

放送局のTYアンテナ群も立ち並ぶ”天空の遊園地”があるが・・・ まだ開園前!?
園地内にある展望台からも大阪と奈良の街並みを眺望することができるようだ。
なるほど・・・ 遊園地の乗り物と夜景を絡めたらおもしろそう ♪

 

夕日駐車場
改修中!? 閉鎖!? 今回は立ち入りができなかったが、駐車場で車内から大阪の街並みを展望できるよう。
聖天口料金所からすぐ近くにあり、往復720円の通行料金だけで入れることから大人気の場所となっている。
山頂に比べて夜景との距離が比較的近いため、ここからの夜景の方が好きという人も多いのでは!?

 

聖天口料金所
ここから寶山寺へと向かう「宝山寺線」ってのがあったんや・・・ これをまったく知らなかった (-_-;)
今さらどうしようもないが、絶景街道的にはどうなんやろな?
まぁ、いずれまた訪れてみることになりそう・・・

 

生駒山麓公園
中へ入りかけて・・・ 園内マップを見ても、我がツーリングの趣旨とは合わなそうだし、駐車場が有料ということでパス。展望台があるにはあるようなのだが・・・

 

府道8号線・阪奈道路へ合流し、「信貴生駒スカイライン」は終了。
桜や紅葉などの季節を楽しめるほか、大阪・奈良の夜景が美しいことで知られる「信貴生駒スカイライン」。
南側の信貴山から高安山、大阪府民の森(みずのみ園地、なるかわ園地)、生駒山、生駒山上遊園地、生駒聖天など観光スポットが多い。

個人的には、営業時間が6:30から・・・ ってのがいいね ♪

展望できるのは、ほぼほぼ一面に広がる大阪市の街並みがメイン
地形による変化も何もない、ただ一面に広がる・・・ あ、天気次第では明石海峡大橋まで見えるんだったナ。
夜景はそれなりにキレイだろうが・・・

旅を終えて帰宅する前に夜景を拝んでいくつもりだったが、あいにくの曇天・・・
日が沈んだ直後のマジックアワーで撮りたかったため、これも諦めるしかなかった (^_^;)

「奈良奥山ドライブウェイ」へ

関連記事

  1. 奥琵琶湖パークウェイ
  2. メルヘン街道
  3. 潮岬

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

ブログ統計情報

  • 2,593,636 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!