日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

雲海・俵山展望所

緑は色褪せてきたが、紅葉にはまだ早い。
標高の高い所(2000m前後)なら見頃だろうが、九州にそんなところはナイ・・・

そんなわけで、この時期に出やすい雲海だけを観に出掛けてみた。
なんとなく、俵山峠へ向かう・・・ 「阿蘇のカルデラなら出やすいだろう」という、単純な理由♪

ちなみに、雲海の発生原理とは、放射冷却などで地面が冷え、地面付近の水蒸気を含む空気が冷える。
無風で冷えた空気が溜まり、空気中の水分が飽和状態を通り越して霧ができる・・・

俵山展望所

阿蘇郡西原村大字小森と南阿蘇村大字河陰を結ぶ、熊本県道28号・熊本高森線俵山峠にある展望所。
標高710mで、九重連山から米塚、阿蘇五岳、北外輪山、南外輪山など阿蘇全体が見渡せる絶景スポットだ。

バイパスの開通によって旧道となってしまったため、交通量は激減している穴場的存在。
俵山(標高1095m)は、先史時代の阿蘇山大噴火によって作られた東西18km、南北25kmにおよぶ阿蘇外輪山の一部であり、その西端に位置する一峰である。

俵山展望所」より・・・ 夜明け直前、時刻は6:15

ほぼ快晴なのに、陽が昇ろうとしている部分だけ雲が・・・ KYな奴やな(-_-;)
阿蘇五岳と南外輪山の間、高森町方向から昇ってくる感じ。

外輪山と雲の間から・・・

チョロっと顔を出して、すぐに雲の影に隠れやがった (-_-;)
夜明け前は、俵山と阿蘇山の間には薄っすらとしか広がってなかったのだが、だんだんコッチに流れてきた♡

そして雲の上から再び顔を出すお日様・・・

 

 

 

 

 

 

 

雲海が朝日に照らされて、より幻想的に♪
”オレンジに染まる雲海”ってのも、朝日を一緒に拝める場所じゃないと・・・ ムリだよね~♪

雲海もまんべんなく広がっってきた♫

 

 

 

 

 

 

 

どの観光情報でも見かけなかった”俵山峠からの雲海”だが、阿蘇のカルデラに発生する雲海なら、外輪山のどこからでも観れるんじゃないか? と、思ったので来てみた。
日によっては、もっと分厚い雲海も観られるであろう。 今日は薄いほうだ。

もう少しゆっくりしていけば、緑豊かな背景と白い雲海のコラボが観れるだろうが・・・
”ラピュタの道”まで行ってみよう♪

・・・というわけで、ミルクロードに向かって走る。

雲海・ミルクロード、ラピュタの道ー へ

関連記事

  1. 2018.08.14

    ケニーロード
  2. 2018.03.30

    桜・宝珠寺

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,370,116 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!