日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

南阿波サンライン

今回のドライブ・ツーリングは、「南阿波サンライン」へ。

鳴門スカイライン ー からの続きである。

部屋のエアコンがまったく冷気を出していなかったため、さすがに熟睡はできなかった・・・ むうっ (-_-)
6:30から食べ応えある朝食をいただいた後、7:30には宿を出発!
男の身支度は早い! 起きて30分も経てば(宿のメシだから+30分)外出できる (^o^)
温泉宿なら、朝からひとっ風呂浴びてたところなんだが・・・

今では、すっかり早寝早起きが習慣化されているワタクシとしては、一日を長く使えるのが楽しい ♪
今日の始動は遅いくらい・・・ いつもなら夜明け前から動き出すもんネ ♡
悠長に10:00頃チェックアウトしていたのでは、すぐに日が暮れてしまうしぃ (-_-;)

まずは、県道25号線を辿っていく・・・
海からしばらく離れて、適度なワインディングを走った後、再び海沿いへ。
そして、カーブを曲がった先に広がった「大浜海岸」

 

 

 

 

 

 

 

うん、いいね ♡
砂浜だけでなく、岩場や小島が点在しているのが景色的にもいいし、遊ぶにも楽しいハズ ♪

日和佐で国道55号線に合流後、ほんの少し走ったら今度は県道147号線へと進路を変える。
南阿波サンラインの始まりだ ♪

 

南阿波サンライン

南阿波サンラインは、徳島県海部郡美波町から牟岐町に至る、延長約17.2kmの徳島県道147号・日和佐牟岐線の通称である。

1970年に「南阿波サンライン」として一部開通した後、1974年に全線を有料道路として開通。
1988年4月1日に無料化し、徳島県道147号・日和佐牟岐線として認定された。

走り出していきなり出迎えてくれたのは・・・ お猿さんたち!

まだシーサイドのビューすら拝んでないというのに、突然現れた! しかも1頭や2頭ではない!!
それにしても、最近は標高の低い所、というか町の中で見かけることが多くなったな・・・ 🐵

コース上にはパーキングエリア&展望台が4ヶ所あるようで、それぞれで景色を楽しめるみたい ♪
「第一展望台」まではすぐなのだが、ちょっと手前の脇道から海岸へ降りて行ってみると・・・
おお! なんとも素敵なプライベートビーチが!!
だが、子連れのおとーさんがいて、浜でくつろいでらっしゃったので写真は諦める (/_;)

本線に戻り、少し先には「第一展望台

第一展望台から望む、先ほど降りて行った海岸。
海水浴に行くとしたら、磯に囲まれたこんな場所がいいな♪ 素潜りが楽しめそう ♡

そして今しがた走ってきた方向を望むと・・・

 

 

 

 

 

 

 

ん!? よく見ると、道路の下には滝が!(写真のど真ん中やや下)
へぇ~、滝の上に道路が走っているとは・・・ しかも海際の断崖、なんとも珍しい。

展望台は、それほど視界が広いわけではなかったが

高さ200mの絶壁が連なる「千羽海崖」を望める場所で、西側には「牟岐大島」などの島々が!
出来た当初は良かったのだろうが、周囲の木々が成長して視界を妨げている・・・ (-_-;)

駐車場には猫ちゃんがくつろいでおりました ♪

 

 

 

 

 

 

 

こういった所にいる野良猫は、さすがに人慣れしている。
近寄ってもまったく気にする素振りなし・・・ 写真は撮りやすくていいけどね ♪

さて、先へ進もう。

道路状況は申し分なく、

 

 

 

 

 

 

 

道路沿いから眺める景色も素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

断崖の上から見下ろすリアス式の海岸は見応え十分!
海の青さと剥き出しの岩肌、そして木々の緑とのコントラストが抜群!!

第二展望台のちょい手前から、またまた寄り道 ♪ 海岸へと降りていく。
「明丸海岸」

 

 

 

 

 

 

 

プライベートビーチ感たっぷりの、イカしたビーチが多いな・・・
海水浴に来たとしても、当然トイレもシャワーも無いのだが、そんなの関係ねぇ!?

そして「第二展望台
第二展望台は駐車場から少し離れた場所にあり、5~10分ほど尾根伝いに歩く。

ちょっと木の枝が伸びているが、木々の間から「牟岐大島」がよく見え・・・ る、かな!?
観えはするが・・・ 写真的にはパッとしないもので、撮るには至らず (-_-;)

駐車場からの景色の方がまだマシかも

わざわざ歩いて行った先の展望台に限って、中途半端な展望台だったりするのはお約束。
まぁ、年月が経てば状況も変わるだろうが、アクセスが悪いだけにマメな整備ができんのやろな・・・

第三展望台へ向かう僅かな区間でも

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、こじんまりとしたプライベートビーチが現れる。
いや、ホント、イチバン興味をそそられる海水浴スポットのシチュエーションだわ・・・ 夏に来たいなぁ~ あの娘と!?

そして「第三展望台

ここは東西両方の展望が開けているが、特に東側の眺めが抜群! 先ほど通ってきた道も展望できる。
でも西側はやっぱり・・・ 経年変化による様変わりもあるのかな (-_-)

基本、ここまでの展望台はそれほど視界が広いわけではない。
だが、展望台はもとより、ドライブコース大半でオーシャンビューの快適ゾーン!

さらに第四展望台へと向かうが、その道中も・・・

 

 

 

 

 

 

 

低速コーナーは少ない、リズミカルなドライブコース!
景色無視でかっ飛んでも・・・ ダメよ~ ダメダメ!!(ち~っと古かったかな)

こ~んな景色を眺めながらの

 

 

 

 

 

 

 

文句なし、絶景ドライブコース! いやぁ~、ホント楽しい ♪
若い頃って、これほど景色に興味はなかったんやけどな~ 多分、みんな一緒やと思うが・・・

さて、ラスボスの「第4展望台

 

 

 

 

 

 

 

ここは「牟岐大島」が間近に観え、4つの展望台の中で最も開放感がある。
日の出の名所でもあるようだが、徳島県南部は光害が少なく空気が澄んでいるため、天体観測に適するみたい。
”〇〇流星群”などが観測されるときは、カメラを持った人が遠くからも来訪するようだ。

風光明媚なシーサイドドライブコースで、4ヶ所の展望台からは美しい海岸線と雄大な太平洋の景観を満喫 ♡
移動手段としては国道55号線がメインとなるため交通量は少ないのが、尚グ~ ♡

牟岐町で国道55号線と合流して「南阿波サンライン」は終了。
国道55号線にて「室戸岬」を目指す。

 

「大砂海水浴場」

 

 

 

 

 

 

 

道中には砂浜や、ちょいとした海岸美が現れる。
海の向こうは太平洋の大海原だけに、さすがにキレイな海水の色をしている ♪

「白浜海水浴場」

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、やわらかな海岸線だけでなく荒々しい感じの岩場も ♪
見た目の美しさは・・・ 個人的には岩場のダイナミックな感じの方が好みかな ♡

生見サーフィンビーチのちょっと先には、黒砂のビーチ

 

 

 

 

 

 

 

このビーチを過ぎると、後は直線的な海岸線に沿って海際を走るルートとなる。
そして、少し走ると高知県に突入する。

室戸スカイラインー へ続く

 

関連記事

  1. 奥琵琶湖パークウェイ
  2. 川内峠
  3. 香落渓道路

    2012.10.15

    香落渓道路
  4. 茶臼山高原道路
  5. 合掌大橋

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 1,937,062 アクセス

最近のコメント

アーカイブ

さあ出掛けよう!