日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

長府庭園・紅葉

中国の紅葉の名所の一つ、山口県「長府庭園」。

「功山寺」「覚苑寺」の後に向かったのが、「長府庭園」。
国道9号線に戻って、下関市街の方向に少し走った所にある。
韓国人(多分)のご婦人に、カタコトの日本語で場所を訊かれながら一緒に入園する。

 

長府庭園

長府庭園は、山口県下関市長府黒門東町にある廻遊式日本庭園である。
長府毛利藩の家老格であった西運長の屋敷跡で、小高い山を背にした約3万㎡の敷地に造られている。

池を中心に書院、茶屋、あずまや、さらには蔵や小川もあり、四季折々に散策を楽しめる廻遊式日本庭園だ。
「下関市立美術館」と隣接する。

芝生広場より

お~、いい感じに色付いているみたい ♪ 開園直後なので、まだ観光客が少ないのもグッ (^o^)
じゃなけりゃ、この辺りは人だらけになるやろうしね。

一の蔵・二の蔵」(売店)付近から

 

 

 

 

 

 

 

水鏡に映る色とりどりの秋模様 ♪ やっぱ池があると映えるねぇ ♡
・・・って、たまに魚が跳ねて水紋をつくるのは嫌がらせか!? お願い、ジッとしてて m(_ _)m

「中の島」から

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ庭園ってイイな ♪ イチバンいいのはもちろん自然の造形・・・
そういう意味ではコレって人工の景色なわけだが、自然美を愛する故に造ったものなので無下にはできん。

書院」付近

 

 

 

 

 

 

 

1時間も経ってないのに、いつの間にか観光客がゾロゾロと増えている・・・ 子供連れも意外に多いな。
フレームに人を入れないようにするのが大変になってきた (-_-;)

池の向こう側まで来た

 

 

 

 

 

 

 

山の中にも散策路はあるのだが、チラッと見た感じでは紅葉樹はあまりなさそう・・・
そこまで行ってる観光客もほとんどいないし。

池を挟んで書院

 

 

 

 

 

 

 

この橋はやっぱり人気で、皆さんここで記念撮影してらっしゃる。
木で作られたかわいらしい橋が庭園によく似合うし ♪ 関門橋みたいな鉄橋じゃねぇ・・・

逆光に透けた葉っぱもいっとこか

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡る人がなかなか途切れない・・・
ならば敢えて画になるように入れてまえ、画にならない人は葉っぱで隠して ♪



 

 

 

 

 

 

 

滝は残念ながら水が流れていなかった・・・ (-_-;)
小川には清らかな水がチロチロと流れていたのに。

菖蒲池

 

 

 

 

 

 

 

この辺りは、周りの木々を見ても紅葉的にはパッとしなかった・・・
もちろん、菖蒲が咲く頃には絶景となることであろうが。

茶室

最後は真っ赤な紅葉がお見送り!?
他にもある有名な大庭園に比べたら、一周するだけなら30分も掛からないぐらいの規模。
だが、フラッと来てちょっと散歩してこ ♪ みたいなノリで十分楽しめるゾ ♡

「功山寺」「覚苑寺」とともに、クルマで10~15分圏にあるので合わせてお楽しみを ♪
そういえば「毛利氏庭園」ってのもあったよな・・・ 防府市か・・・ うん、また今度にしよ ^_^

関連記事

  1. 2019.12.01

    覚苑寺・紅葉
  2. 2018.11.02

    五家荘・紅葉
  3. 2019.11.15

    緑仙峡・紅葉

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおく」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走りがい」のあるコースを設定していたのだが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&走りがいある道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるのかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m
yoshiboh125

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 2,091,554 アクセス

アーカイブ

さあ出掛けよう!