日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

高ボッチスカイライン&鉢伏高原スカイライン

今回のドライブ・ツーリングは、再び「ビーナスライン」へ。

白山スーパー林道に一緒に行ったおばちゃん(以降、Yちゃん)が同行。
昨日、晩飯を一緒に喰いながら行き先を考える。
まだ行ったことのない所にするつもりだったが、どうせならビーナスラインの絶景を一度見せてやりたいと思ったのと、前回は走りそびれた道がいくつかあったし、ちょうどいいや。
早朝4:00出発予定 ・・・って、もう1:00過ぎてるやん!(-_-;)

無事4:00にワークスを発進させ、まずは名神高速・岐阜羽島ICへ。
普段はほとんど高速道路は使わないが、なんせビーナスライン。
丸1日あっても足りないので、時間を稼ぐ。

高速嫌いの理由の一つに、「退屈」がある・・・ 左手、左足がヒマですることない。
時間を稼ぐと言いながら、中津川ICで降りる。
やっぱり高速嫌い。

ここからは国道19号線・中山道をひた走る。
木曽川を横目に、適度に曲がりくねったいいドライブコースだが、日曜の早朝ということで交通量が少ないからだろう。普段は、完全他車ペースのちんたらロードのはず・・・

道の駅「大桑」で小休止。
そういえば、ここ中山道は走っているとたま~に標高表示がある。
上り坂を走っているという感覚はほとんどないのだが、気が付いたらどんどん標高は上がっている。
そして、木曽福島町の鳥居峠で国道19号線最高標高地点・994mを迎える。
三重県 鈴鹿スカイラインや青山高原より高いじゃん・・・

峠山のトンネルを境に木曽川とはお別れし、奈良井川沿いのロケーションへと変わる。
塩尻市街を避けるため、道の駅「木曽ならかわ」を過ぎた辺りから県道254号線を使って国道153号線へ出るつもりだった。
ずっと右側ばかりに注意を払って走っていたのだが、塩尻市街まで来てしまった。
それっぽい道無かったよな・・・ 案内表示すらなかったよな・・・(-_-;)
お約束である。

塩尻市内から国道20号線へ。
塩尻峠ちょっと手前ぐらいで「高ボッチスカイライン」の案内標識がいきなり現れるが、曲がれるはずもなく行き過ぎる。
もうちょっと手前から表示してくれるかなぁ・・・

 

高ボッチスカイライン

高ボッチスカイラインは、長野県塩尻市旧塩尻から松本市内田に至る、延長?kmのドライブロードである。

高ボッチスカイラインへ入っていくと、いきなり標高をグングンと上げる急勾配。
下に見える街並みがどんどん遠ざかっていく。
ただ道は平均1.5車線でドライビングを楽しめるような道路ではない。
おまけに、数台すれ違ったブラインドコーナーから現れる対向車は、皆ド真ん中を走ってくる。
「おいおい・・・」
頂上付近までは時折視界が開ける程度で、正直、大した期待を持たずに上って行ったのだが・・・

アルプス連峰パノラマ展望台
高ボッチスカイライン
お~!(゜o゜)
松本平から槍、穂高、白馬まで続く北アルプスのパノラマ!

さらに、15分ほど歩いた高ボッチ山頂(1664m)からは
高ボッチスカイライン
諏訪湖も高ボッチスカイライン

 

 

 

 

 

 

 

こりゃあスゴイ! 360°の大パノラマが広がる!!
信州でしか味わえない光景、空気が済んでいれば富士山も視界に入るようだが・・・
是非、冠雪のアルプスも観てみたいものだ。

まったく知らなかったのだが、駐車場の案内表示板を見ていると、この先に鉢伏山というのがあるらしい。
せっかく来たんだし、行ってみよう。

 高ボッチスカイラインの詳細

鉢伏高原スカイライン

鉢伏高原スカイラインは、長野県塩尻市片丘・高ボッチ山から同町・鉢伏山荘を結ぶ、約5.1kmのドライブロードである。

ここからも1~1.5車線の九十九折れが続くし、時折出てくるギャップや道路を横切る排水溝の段差でいきなり突き上げられる。
これまた大した期待は持たずに行ってみたのだが・・・
こ~んな所や、
鉢伏山林道
こ~んな所を走る鉢伏山林道

 

 

 

 

 

 

 

ここもイイわ~♪

終点には鉢伏山荘があって、行き止まりのピストンロードとなる。
もちろん鉢伏山頂(1928m)まで足を伸ばせば、北~南アルプスはもちろん、御嶽山や乗鞍岳、八ヶ岳に富士山など、周囲の山々のほとんどは見渡せるらしい。
この辺一帯だけで1日過ごせそうやな・・・

アルプスに冠雪の時期もいいが、春~夏の高原の緑が映える時期にもぜひ来てみたい。
今がいちばん中途半端やな、紅葉もちょっと早いし(-_-;)

 鉢伏高原スカイラインの詳細

一応”スカイライン”と名の付く道路なので、「ついでに走っとくか」程度のノリで来てみたが、見事に予想を裏切ってくれ、一発で気に入ってしまった!
鉢伏山林道なんて、”おまけ”で行っただけなのだが・・・ まさしく絶景!

ビーナスラインの知名度に比べると、知っている人は少ないであろう。
だが、一見の価値あり!

道路状況は決して”スカイライン”の名を冠するほどのものではないが・・・

→ ♦美ヶ原スカイラインへ続く♦

関連記事

  1. 奥琵琶湖パークウェイ
  2. 大台ケ原ドライブウェイ
  3. 比叡山・奥比叡ドライブウェイ
  4. 合掌大橋
  5. 毛無峠

    2013.10.14

    万座道路
  6. 三河湾スカイライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

最近の記事

  1. 2017.11.14

    耶馬渓街道
  2. 2017.10.26

    祖谷街道
  3. 2017.10.25

    UFOライン
  4. 2017.09.29

    しまなみ海道

ブログ統計情報

  • 854,629 アクセス

アーカイブ