日本絶景街道を走る!

Just another WordPress site

ビーナスライン

美ヶ原スカイラインからの続き

美ヶ原自然保護センターより、県道62号線を戻って武石峠から美ヶ原へ向かう。
この区間は1.5車線平均の九十九折れで、決してドライビングを楽しむ道ではない。
もとより、ここら辺は景色を堪能しながらのドライブゾーンであろう。
こんな場所もあるし・・・
美ヶ原
しぃらかばぁ~あおぞ~ら♬

そして、美ヶ原高原だ。
美ヶ原高原
美ヶ原高原

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅「美ヶ原高原美術館」に入ってみると、土産物コーナーにはいろんなご当地モノが。
スナック菓子の袋なんか、気圧の関係でパンパンに膨れている! 破裂しそう・・・
買ったのは、馬刺しの燻製、野沢菜の松前漬け、馬刺しチップス。
Yちゃんは、さらにチーズなども買っていたようだ。

王ヶ頭(標高2034m)まで行ってみたかったが、長和町営駐車場から、
牛伏山→美しの塔→塩くれ場→王ヶ頭 まで約90分、往復180分、今回はちょっと無理がある。
後ろ髪を引かれる思いで美ヶ原高原を後にする。

 

 ビーナスライン

ここからがビーナスラインの始まりで、まずは県道178号線、完全2車線で低速コーナー主体の急勾配を、馬刺しチップスを食べながら下っていく。
馬刺しチップスの味は・・・ なんとも言えん、ビールには合いそうだが・・・

木々の葉は黄色主体でオレンジ交じり。
まだ少~し時期早々のようだ・・・ っていうか、黄葉なのかな?
それなら見頃♪

下り切った辺りで県道460号線へ。
ここからは低速コーナーの数がグンと減り、快適ロードが続く。
三峰山付近の三峰大展望台からの眺望も素晴らしい!
が、なぜかここで撮った写真が1枚も残っていない・・・
帰って来て確認したときは有ったのだが、なぜかここのやつだけ消えちゃった・・・???

ここで前から気になっていた”きのこ汁”を食べる。
絶景を眺めながらの食事は五万倍美味しく感じられる いや、そこまでは・・・
Yちゃんは”おやき(野沢菜)”を食べていて、途中で半分コする。

ただ残念なのは、天気が良すぎて、360°見渡しても雲がひとつもない!
山の中腹にかかる雲や、出来れば雲海が観たかったのだが、今日は朝から雲をひとつも見ていない。
Odb

この先、和田峠からは県道194号線となり、途中に八島ヶ原湿原がある。
ここも散策したかったのだが、一周するのに役90分掛かるようで、これも泣く泣く断念・・・

霧の駅交差点からは県道40号線へ
さあ、ここからがビーナスラインの真骨頂、霧が峰~車山高原区間へと向かう。
まずは霧が峰 富士見台
霧ヶ峰 富士見台
霧ヶ峰 富士見台微かに富士山が!

 

 

 

 

 

 

 

天気は最高級に良いのだが、やや霞がかかっていて、残念ながら前回ほど富士山はハッキリしない。
しかしここは、本当にピンポイントで富士山を観れるスポットだ。
うまい具合に山脈と山脈の間から顔をのぞかせている。

ここで、ブルーベリー・ソフトクリームを食べる。
Yちゃんはバニラとのミックス・・・ 甘酸っぱくてとても美味しい♪

そして車山高原へ
途中、フェラーリの軍団とすれ違う。
「あっ、フェラーリや!」 と思ったら、来るわ来るわ・・・ フェラーリの大バーゲン!
20台ほどの赤や黄色のフェラーリが前方からやって来た。

車山高原も散策したかったのだが、
車山肩駐車場→車山山頂(標高1925m)→車山神社→車山乗越→車山湿原→車山肩駐車場 約80分
これも泣く泣く断念。

そして、今回一番撮りたかった景色を撮ったのだが、帰って見てみると・・・ 手が写ってました(T_T)
そこでYちゃんの写真をお借りします。
車山高原付近
Odb
これは僕のやつ車山高原

 

 

 

 

 

 

 

この辺りの景色がいちばん好きかな・・・
春から初夏にかけての緑の絨毯&レンゲツツジ・ニッコウキスゲなんかいいやろな♪

白樺湖は周りを一周しただけで後にし、蓼科方面へ向かう。
白樺湖を過ぎてほどなく白樺林が現れ気分は爽快なのだが、この辺りは路面が悪い。

スズラン峠を過ぎると避暑地、保養地、別荘地!
相変わらずかなり多くの建物があるが、閑散としている。
ビーナスライン沿いだけでもかなり有るが、それぞれの枝道を入って行ったらものすごい数の建物が有るんだろうな。

北八ヶ岳ロープウェイの山麗まで行って何もせず引き返す。
ボチボチと下って行き、蓼科湖へは行かず、国道299号線を目指す。
ドライブガイドに従ってのコース取りだったが、これではビーナスラインを”完走”ではないみたい。
(また来なアカンやん・・・ ♪)
茅野市内、国道152号線から始まる県道192号線で蓼科湖経由が正解だった。
それは次回にまわすとしよう。

国道299号線から152号線へ
せっかく信州に来たのだから蕎麦を食べねば。
茅野の市街地に近づいた頃、本格的そうな蕎麦屋さんを発見!

サブメニューに何やら、あらきり蕎麦だの、玄挽きそばだの、十割そばだの・・・
サッパリ分からんが、それぞれの特徴が書いてある。
「あらきりそば」・・・ 風味、甘味、、歯ごたえ 蕎麦の中でも最高級みたいなことを書いてあったのでそれにする。
他は・・・ 何て書いてあったか忘れた(^_^メ)
それと、山葵の葉っぱの天麩羅。

蕎麦は、冷酒グラスに入った水蕎麦と、塩で食べるのと、つゆで食べるのと三通りでいただいた。
水蕎麦は、蕎麦の風味がそのまま生かされ、塩は蕎麦の味を引き立てる。
でもオーソドックスな「つゆ」がいちばん好きかな♪
つゆ自体が他の店のものよりも美味しかったし。
山葵の葉っぱは、言われなければ分からないかな・・・ 他の葉っぱ系の天麩羅とそう変わりはなかった。

 

さて、Yちゃんは明日朝早いので、諏訪ICから上で帰ることにする。
で、渋滞につかまる(`^´)

土岐JCTや、小牧JCT手前でノロノロ走行となるが、渋滞情報の案内板は10kmだの30kmだの・・・
エエ加減なもん!
名神高速・岐阜羽島ICで降り、長良川沿いで
21:30帰宅

走行距離 760km

 

今日撮った写真を見つつ、一杯やりながらの談義をしたかったのだが、Yちゃんは明日朝早い。
と、言いながら23:00頃帰って行ったYちゃんだった。
高速使った意味ないやん!

関連記事

  1. 戸隠バードライン
  2. 白山スーパー林道
  3. 三ヶ根山スカイライン
  4. 鉢伏山林道
  5. 比叡山・奥比叡ドライブウェイ
  6. 富士山スカイライン

コメントをお待ちしております

サイトの紹介

本栖湖 富士山
「まだ見ぬ地に足を運んでおこう」という趣旨で始まったドライブ・ツーリング。
「走り」がいのあるコースを設定していたはずが、思わぬ絶景に心を奪われ、いつしか「絶景&道」がテーマに・・・
全国制覇がいつになるかは分からないが、末永くお付き合いいただきたいm(__)m

日本の素晴らしい景色

  1. 富士山スカイライン

ブログ統計情報

  • 796,770 アクセス

アーカイブ